水樹奈々の出身(中学・高校・大学)の偏差値や学部は?年収についても調査!

アイドル声優として常にナンバーワンを走り続ける誇る水樹奈々さん。
 
声優になる前はどのような学生生活を送っていたのでしょうか?
 
 
今回は水樹奈々さん出身中学・高校・大学の偏差値や学部、気になる年収について調べてみました。
 

スポンサーリンク





水樹奈々の出身中学・偏差値は?

 

 
水樹奈々さんは愛媛県新居浜市の出身です。
 
新居浜市立泉川小学校からそのまま新居浜市立泉川中学校に進学しています。
 
偏差値情報はありませんでした。
 
 
中学校では卓球部と音楽部に所属していたという水樹奈々さん。
 
どのような中学時代だったのでしょうか?
 
 
水樹奈々さんが中学生の女の子役を演じた海外ドラマ「iCarly(アイ・カーリー)」のインタビューで次のように語っています。
 
「中学生の時は、小さいころから歌っていた演歌で週末は両親とのど自慢大会に参加していたので、遊んだ記憶がないんです。カーリーを羨ましく思いますね」
 
 
水樹奈々さんは歌手志望だった歯科技工士の父親の夢を引き継ぎ、演歌歌手を目指して5歳のころから毎日トレーニングを受けていました。
 
トレーニングは歌はもちろんのこと、音感を養うためピアノやエレクトーンのレッスン、歌手になってサインを求められたときに困らないように書道も習っていたそうです。
 
 
そうしたトレーニングの成果で、水樹奈々さんは小学生のころから「のど自慢荒らし」として有名な存在だったそうです。
 
すごい英才教育ですね!!
 
あの絶対的な歌唱力も納得です。
 
 
水樹奈々さんが中学2年生のとき、ついに東京の芸能プロダクションから声が掛かったそうです。
 
所属するための条件は翌年の「せとうちのど自慢10周年記念全国大会」の優勝でした。
 
水樹奈々さんは見事その条件をクリアし東京に出ることになります。
 

水樹奈々の出身高校・偏差値は?

 

 
上京した水樹奈々さんは事務所のボイストレーナーの内弟子として生活しながら、堀越高等学校芸能コースに通っていました。(現在はトレイトコースという名称のようです。)
 
芸能人が通う高校として有名ですよね。
 
 
偏差値は38です。
 
 
水樹奈々さんの同級生には堂本剛さん、ともさかりえさん、山口紗弥加さんなどがいます。
 
高校時代の水樹奈々さんはとっても人見知りでおとなしい優等生だったそうです。
 
 
なんと堀越高校で学業優秀・品行方正な卒業生10人に贈られる「堀越賞」を受賞しています!
 
これは、ある教師が「芸能コースの生徒たちは仕事で忙しいからという理由で学業を軽んじている」という発言をしたことに対し奮起した結果だそうです。
 
 
多忙で学校を休むことが多かった堂本剛さんに、水樹奈々さんがノートを見せてあげたというエピソードも!
 
皆勤賞で優等生だった水樹奈々さん。
 
仕事でお休みの多かった堂本剛さんやクラスメイトの姿を見て、「お仕事です!って書いて休んでみたいって思ってました」とも語っています。
 
 
そんな二人が今は共演して一緒に歌っているんですね。
 
なんだか感慨深いですね。
 
水樹奈々さんも特別な気持ちなのではないでしょうか。
 
 
高校2年生からは代々木アニメーション学院声優タレント科にも並行して通っていたそうです。
 
2つの学校に通いながらボイストレーニングも受ける毎日。
 
水樹奈々さんもデビュー前は大変な下積み時代があったんですね。
 

スポンサーリンク


水樹奈々の出身大学の偏差値や学部は?

 

 
水樹奈々さんは大学には進学していません
 
高校を卒業した年に本格的に声優としてデビューしています。
 
 
今は黒髪のイメージが強い水樹奈々さん。
 
デビューしたころはすごい茶髪でした。
 
ロングヘアーをばっさりショートカットにしたことも!
 
 
水樹奈々さん曰く「いろんなことからの反動」だったそうです。
 
堀越高校の校則はすごく厳しかったみたいですね。
 
 
いつもおさげに結っていなくてはならなかったとのこと!!
 
調べてみたら本当のようでした。
 
 
髪型は“おさげ”か”ショートボブ”で、芸能コースのみ「仕事のため」なら申し出をして可という厳しい校則らしいです。
 
それは卒業したら一気に色々とおしゃれしたくなっちゃいますね。
 

水樹奈々の年収は?

 

 
最近は声優よりも歌手としてテレビで見ることが多くなった水樹奈々さん。
 
声優として初めて紅白歌合戦に出場。
 
 
声優として初めて東京ドームでコンサートを開催。
 
などなど多くの快挙を成し遂げています。
 
 
ナレーションでもよく名前を見ますし、今や声優ファンでなくても水樹奈々さんの名前を知っています。
 
 
そんな水樹奈々さんの年収は推定1,600万円と言われています。
 
あれ?意外と少ない感じがしますね。
 
 
声優さんのお給料は人気や役の大きさと比例しないという話は有名ですよね。
 
水樹奈々さんとデビューが同じ歳の声優、川澄綾子さんは推定600万円と言われています。
 
そう考えると水樹奈々さんの1,600万円は声優としては破格の年収です。
 
 
歌手活動のギャラについて調べてみたところ、歌唱印税は意外と少ないそうです。
 
カラオケ印税収入は大きいそうなのですが。
 
 
水樹奈々さんはテレビの出演やライブなど精力的に活動しているので、実際はもっと多いかもしれませんね。
 
あくまでも推定なので実際のところは分からないのですが、ほかの芸能人や声優と比べても1,600万円ほどが妥当ではないかとのことでした。
 

まとめ

 

 
以上、水樹奈々さんの出身中学・高校・大学の偏差値や学部、気になる年収についてでした。
 
幼いころからずっと努力してきたから今の圧倒的な歌唱力があるのですね。
 
 
可愛いけど飾らず明るい性格も大変あった下積み生活ゆえかなと思いました。
 
色々な壁を飛び越えて活躍する水樹奈々さん。
 
これからも新しい世界をたくさん見せてほしいですね!
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です