上坂すみれはハーフだけどロシア語は下手?現地の人の反応は?

大人気声優の上坂すみれさんといえばロシア好きで有名ですよね。
 
ブログにはキリル文字が書かれ、ラジオやイベントなどでもロシア関連のトークを披露しています。
 
 
簡単な挨拶などはファンも一緒に使っているみたいですね。
 
 
今回は、上坂すみれさんハーフだけどロシア語が下手?という噂について調べてみました。
 
上坂すみれさんのロシア好きに対する現地の人の反応はどんな感じなのでしょうか?!
 

スポンサーリンク





上坂すみれとロシアとの出会いとは?

 

 
上坂すみれさんとロシアとの出会いは高校1年生のとき、インターネットで偶然聞いたソ連国歌「祖国は我らのために」に衝撃を受けたそうです。
 
 
上坂すみれさんが生まれた1991年ソ連崩壊と同じ年
 
ロシアとの運命を感じ研究に没頭するようになったそうです。
 
 
その後、高校の先生の勧めで上智大学外国語学部ロシア語学科の公募推薦を受験。
 
ロシアの前衛芸術をテーマに小論文を書き、ロシアへの愛を面接で熱く語り合格しました。
 
 
ラジオなどで披露される誰にも止められないトークを聞いていると、なんだか面接の光景が想像できますね。
 
大学での成績は非常に優秀で2012年には上智大学学業優秀賞を授与されています!
 

上坂すみれがアニメでロシア語を披露?ロシアに関する仕事とは

 

 
上坂すみれさんのロシア好きは声優との仕事にもつながっています。
 
ガールズ&パンツァー」ノンナ役ではロシア語を披露しているだけでなく、他のキャストへの発音指導もしたそうです。
 
 
また、ロシア語のガヤも上坂すみれさんが担当していたとか。
 
 
第8話で歌ったロシアの歌曲「カチューシャ」は日本だけでなく海外でも話題になりました。
 
第9話で歌われた「コサックの子守歌」は上坂すみれさんのアドリブだったそうです!
 
 
作品を通してロシアへの愛を感じますね。
 
愛は演技だけではおさまらず、DVDでは声優なのに「スタッフ(ミリタリー)コメンタリー」に参加。
 
制作スタッフと軍事評論家とともに生き生きとソ連とロシアについて語っているそうです!
 
 
ほかにも「アイドルマスター シンデレラガールズ」ではロシアと日本のハーフアイドル・アナスタシア、ゲーム「戦艦少女R」ではソ連に所属したことのある艦船を演じています。
 
 
アニメやゲームだけでなく、東洋文庫ミュージアムの「ロマノフ王朝展」ではオフィシャルサポーターに就任。
 
ナレーションやロシア文学者の亀山郁夫氏との対談も務めています。
 
 
また、在ユジノサハリンスク日本国総領事館主催の「サハリン日本文化デー」ではトークショーに出演し、日本のアニメ文化をロシアに紹介しました。
 
ロシアに詳しい声優としてあの「タモリ倶楽部」に出演したことも話題になりましたよね!
 
 
「ロシアが好き!」という熱い気持ちをたくさんアピールしているからこそですよね。
 
好きが仕事につながるなんて素敵です、うらやましい。
 

スポンサーリンク


上坂すみれはハーフだけどロシア語は下手?

 

 
まず、上坂すみれさんはハーフではありません。純粋な日本人です。
 
確かに色白でハーフっぽい顔立ちですし、これだけロシア押しなので「ロシアと日本のハーフなのでは?」という噂があるようです。
 
 
しかし、前述のとおりロシアとの出会いは偶然で運命的なものなので、親族にロシア人がいるわけではありません
 
 
上坂すみれさんのロシア語は、ロシア人やロシア語を話せる人からすると「そこまでレベルは高くない」という評価のようです。
 
使っているロシア語も簡単なものだとか。
 
 
私はロシア語が話せないので全然分かりませんが(笑)
 
 
「ガールズ&パンツァー」で上坂すみれさんの歌った「カチューシャ」も海外では「ロシア語のアクセントがひどい」という厳しい意見もあれば、「日本語訛りのロシア語が素晴らしい!」や「日本人はロシア語の発音が難しいのに頑張っている」などの好意的な意見もありました。
 
 

上坂すみれのロシア好きについて現地の人の反応は?

 

 
ロシア語の発音・アクセントって難しいんですね。
 
しかし、上坂すみれさんのロシア愛や知識について現地の人の反応は好意的なようです。
 
 
むしろ、「ロシアをこんなにも愛してくれているなんて!」と感動するロシア人が多数だそうです。
 
ロシアやロシアの歴史への見識の深さは現地のロシアの人もびっくり!
 
 
自分より詳しい」と褒めたたえる人もいたそうです。
 

まとめ

 

 
以上、『上坂すみれはハーフだけどロシア語は下手?現地の人の反応は?』でした。
 
ロシア語は下手ではないけど難しい部分が多いみたいですね。
 
 
しかし、現地の人の反応がとてもいいことが分かりました。
 
上坂すみれさんは「ポップカルチャーをきっかけとした両国(日本とロシア)の架け橋となるような活動を行なっていきたい」と語っています。
 
声優の上坂すみれさんだから実現出来るだろう素敵な夢ですよね。
 
 
今後もその強い個性で頑張ってほしいです!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です