BTS(防弾少年団)のメンバーは日本語を話せるの?テテが上手って本当?

こんにちは☆
 
K-pop界で大人気のBTS(防弾少年団)は韓国のみならず世界中でも大人気ですよね!
 
 
日本でも毎年コンサートやファンミーティングを開いてくれるほど、日本でも多くのファンから愛されているBTS(防弾少年団)。
 
しかも、韓国以外でオリジナル楽曲があるのは日本だけ!
 
今まで日本で多くの活動を行なってきたBTS(防弾少年団)ですが、日本語の実力はどうなのかファンとしては気になりますよね。
 
 
そこで今回は、『BTS(防弾少年団)メンバーは日本語を話せるの?』について調べていきたいと思います。
 
そして、『メンバーの中で特に日本語が上手と言われているのがテテ』らしいのですが、それが事実なのかも気になります。
 
それでは早速、みていきましょう!
 

スポンサーリンク





BTS(防弾少年団)のメンバーは日本語を話せるの?

 

 
まず、BTS(防弾少年団)のメンバーは日本語が話せるのかどうかについて調べていきたいと思います。
 
BTS(防弾少年団)は2014年に日本デビューを果たしてから、コツコツと日本で活動をしてきました。
 
 
韓国とは別に日本公式ファンクラブもあり、毎年コンサートやファンミーティングを行なって着実に人気を集めてきていたんですね。
 
BTS(防弾少年団)は日本でコンサートファンミーティングをする際はもちろん日本語でMCをしています
 
 
デビュー当時は通訳が必要な時もあったみたいですが、メンバーみんなが陰ながら日本語を習得しようと努力していたようです。
 
BTS(防弾少年団)は今では通訳もほとんど要らずメンバー全員が日本語だけでMCをできるくらい日本語が話せるようになっています。
 
 
一生懸命覚えてくれたつたない日本語でも話してくれるだけでファンからしたらめちゃくちゃ嬉しいですよね。
 
BTS(防弾少年団)は日本のアニメやドラマを見て日本語を覚えているみたいです。
 
日本の作品にも触れてくれているなんて嬉しいですね。
 

BTS(防弾少年団)テテが日本語上手って本当?

 

 
BTS(防弾少年団)はメンバー全員が日本語でMCをできるくらい日本語が話せるんですが、やはりメンバーそれぞれ実力には差があると思います。
 
ではBTS(防弾少年団)の中で、特に日本語が上手なメンバーは一体誰なんでしょうか?
 
 
ファンからはテテが上手だと言われているようです。
 
テテは日本のアニメや漫画、音楽にも興味があるようで日本好きとしても有名です。
 
 
コンサートではいつも新しい日本語で上達してる姿を見せてくれるので、毎回ファンを喜ばせています。
 
 
テテ以外のメンバーだとリーダーのRM・J-hopeも日本語が上手です。
 
RMはリーダーでもあるので、毎回コンサートのエンディングコメントはファンを感動されるほどの深くて意味深い言葉でいつも驚かされます。
 
英語も得意なRMですが日本語も流暢なので本当にすごいです!!
 
 
そしてJ-hopeも日本で広報担当として活動してくれるほど日本語がめちゃくちゃ上手いメンバーです。
 
普段からフレンドリーなのでつたない日本語でも頑張って話そうとしてくれる姿を見ると余計好きになっちゃうほどです。
 
 
BTS(防弾少年団)は日本語でも伝える努力を惜しまない素晴らしいグループなんだなーと思いました。
 

スポンサーリンク


まとめ:BTS(防弾少年団)はテテ以外も日本語が上手!!

 

 
今回は『BTS(防弾少年団)のメンバーは日本語が話せるの?テテが上手って本当?』について調べていきました。
 
日本でも地道に活動してきたBTS(防弾少年団)はメンバー全員がコンサートでMCを日本語でできるほど日本語が話せることがわかりました。
 
 
そして、テテ以外にも日本語がめちゃくちゃ上手なメンバーもいることがわかりました。
 
これからも日本でも活躍するBTS(防弾少年団)を心から応援していきたいと思います。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました☆
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です