BTS(防弾少年団)が下ネタ発言!?メンバーの下ネタエピソードまとめ

こんにちは☆
 
世界でも熱狂的な人気を誇るBTS(防弾少年団)ですが、彼らも普通の男の子なんです。
 
男の子が7人も集まれば下ネタ発言もきっと日常茶飯事なのではないでしょうか?
 
 
アイドルなので下ネタ発言には気をつけていると思いますが、バラエティ番組や様々なコンテンツ映像を見ていると、BTS(防弾少年団)も普通の男の子と変わらず下ネタ発言をしている場面があります。
 
ファンからしたらアイドルイメージを壊されてちょっとショックを受けちゃう子もいると思いますが、素のBTS(防弾少年団)を見られて嬉しいと思うファンもいると思います。
 
 
そこで、今回はBTS(防弾少年団)の下ネタについてピックアップしていきたいと思います。
 
BTS(防弾少年団)下ネタ発言?!メンバーの下ネタエピソードまとめについて徹底的に調べていきます。
 

スポンサーリンク





BTS(防弾少年団)が下ネタ発言?!アイドルだって男!

 

 
BTS(防弾少年団)はいつもキレッキレのパフォーマンスと魅力的なラップと歌声でかっこいい姿を見せてくれます。
 
 
そんなBTS(防弾少年団)もステージから降りると普通の男の子。
 
男7人が集まれば下ネタを言ってしまうこともありますよね。
 
 
特にリーダーのRMはよく下ネタエピソードでメンバーから暴露されることも多く、年下組のメンバーはお兄さんから大人の知恵を色々教えてもらっているのかもしれませんね。
 
 
RM以外にもテテ言葉違い際どい下ネタフレーズを言ってしまうこともチラホラ。
 
故意ではないテテの下ネタ発言にはメンバーも爆笑してしまう可愛いエピソードがあります。
 

BTS(防弾少年団)メンバーの下ネタエピソードまとめ

 

 
では数あるBTS(防弾少年団)メンバーの下ネタエピソードをまとめて見たいと思います。
 
・メンバーがポッポ(韓国語でチュー的な意味)とキスの違いについて話していると、RMが「それは舌の有無でしょ」という過激な発言をしてメンバー大爆笑!
 
 
・ある番組でBTS(防弾少年団)の作業室で使っているパソコンがよくウィルスにかかるらしく、RMがそのパソコンでAVを見ているのが原因だとメンバーから暴露される。
 
それに対してRMは「僕が流せば他のメンバーも見るよ」を開き直っていました。
 
 
・BTS(防弾少年団)が花束を作るコーナーでJ-hope(ホソク)がフリージアのことを間違えて「ブラジャー」と言ってしまい、慌てて訂正する場面もありました。
 
 
・テテがBTS(防弾少年団)になる前にはなりたかった職業に「セックスフォニスト」と言ってしまい、メンバーに「発音に気をつけてください!」と注意される場面もありました。
 
 
BTS(防弾少年団)メンバーの下ネタエピソードをまとめて見ましたが、どの下ネタエピソードも可愛いですね。
 
いつもカッコいい姿ばっかり見てきましたが、下ネタ発言してしまった素の姿を見られて嬉しい気もしますね。
 
BTS(防弾少年団)も普通の男の子なんだなーと感じました。
 

スポンサーリンク


まとめ:BTS(防弾少年団)も普通の男の子でした!

 

 
今回はBTS(防弾少年団)が下ネタ発言?!メンバーの下ネタエピソードまとめについて調べていきました。
 
 
いつも目にしているカッコいい姿とは打って変わって、下ネタで爆笑し合う素の姿を見るとBTS(防弾少年団)も普通の男の子なんだということがわかりました。
 
 
BTS(防弾少年団)の下ネタエピソードはどれも面白くて可愛らしいものでした。
 
アイドルにとってイメージは大切だけど、アイドルだって下ネタくらい言っちゃいますよね。
 
人によっては幻滅しちゃう人もいるのかもしれないけど、私はなんだか親近感も湧いちゃいました。
 
 
これからもBTS(防弾少年団)の下ネタ発言に期待しちゃう自分がいますw。
 
そしてBTS(防弾少年団)のこれからの活動も心から応援していきます。
 
 
最後まで読んでくれてありがとうございました☆
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です