TWICEの公式ペンライトの使い方や電池,色の設定方法について!

先月リリースされたTWICEの楽曲『YES or YES』ですが、14日午後、YouTubeの再生回数が1億回を突破したことで注目を集めています!
 
これにより、TWICEはデビュー曲の『OOH-AHH』から『YES or YES』まで10曲連続でMVが再生回数1億回を超えるという快挙を成し遂げています。
 
 
今年も賞レースで数多くの賞を受賞するなど、TWICEの時代と言っても過言ではなくらいの活躍を見せてくれたTWICE。
 
今回はそんなTWICE公式ペンライトの使い方電池色の設定方法について詳しく解説していきたいと思います!
 

スポンサーリンク





TWICEの公式ペンライトって?

 

 
TWICEのライブでは非公式のペンライトは持ち込み禁止となっているため、ライブでペンライトを使用したい方はTWICEの公式ペンライト『CANDY BONG』の購入が必要になります。
 
こちらですね。

 
こちらのTWICE公式ペンライト『CANDY BONG』のみライブ会場への持ち込みが可能となります!
 
 
インターネット通販でも購入可能ですが、送料がかかってしまうので、ライブに参戦予定の方はライブ会場での物販販売で購入されることをオススメします!
 

TWICEの公式ペンライトの使い方や電池、色の設定方法は?

 

 
TWICE公式ペンライトの中身一式はこちらになります!
 

 
スタンドや手に付けるストラップも付いていますね。
 
実際に使用する際はスタンドを外して、手持ち用の棒に付け替えて使用するようです。
 
 
こちらの公式ペンライトですが、電池は単4電池3本が必要になります。
 
電池式で、充電はできないようです。
 
 
そして設定方法ですが、まずはこちらの公式ペンライトを使うにあたって公式アプリをダウンロードしていただく必要があります。
 
アプリストアで『TWICE LIGHT STICK』と検索していただくと出てくると思います。
 
こちらですね。

 
こちらはこのペンライトの公式アプリになっており、ご自身のスマートフォンとBluetooth接続ができるようになっています。
 
Bluetooth接続したスマートフォンからはアプリを使ってペンライトのオンオフや、モード設定や色の設定変更、明るさ調節などができます。
 
 
TWICEのライブで使用する際には、遠隔操作によって運営側が色を一斉に変えたり、点滅させたりなどの演出ができるようになっています。
 
自分で操作しなくても勝手に遠隔操作してくれるなんて、とても魅力的な機能ですよね。
 
なお、ライブによってはあらかじめ座席などのチケット情報を入力しておくと、座っている座席によって色を変えたり会場全体の演出が細かくできるようです。
 
 

 
こちらのアプリを使う際は最新版にアップデートされているかを確認して、最新版でない場合は、アップデートをしてから使用するようにしてくださいね!
 
 
デザインもTWICEらしい可愛くてポップなデザインになっていますので、まだお持ちでない方はぜひゲットしてみてください。
 
こちらの公式ペンライトがあるだけでライブの盛り上がり度がグンと上がるでしょう!
 
 
ライブでCANDY BONGを振りまくっていると、TWICEメンバーにファンサービスをしてもらえるかもしれないですですね!
 

スポンサーリンク


まとめ

 

 
今回はTWICEの公式ペンライト『CANDY BONG』の使い方について見てきましたが、いかがだったでしょうか?
 
こちらのペンライトを使うにあたって、単4電池が3本必要になります。
 
そしてBluetooth接続でご自身のスマートフォンと接続することによって操作できます。
 
 
こちらのペンライトを操作するためには公式アプリ『TWICE LIGHT STICK』のダウンロードが必要になりますので、アプリサイトで検索してダウンロードしてみてくださいね!
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です