BLACKPINKジェニの名前を韓国語(ハングル)表記では?英語表記についても!

韓国大手芸能事務所、YGエンターテイメントから2NE1以来のガールズグループのデビューとあってデビュー前から注目を集めていたBLACKPINK。
 
先日メンバー全員のソロ曲が発売されることが発表されましたが、第一弾としてメンバーのジェニさんから順に発売されるようです。
 
 
ジェニさんはソロ曲だけではなく、フォトブックも発売されるようで、そちらも注目を集めています!
 
 
今回はそんなBLACKPINKジェニさんの名前の韓国語(ハングル)表記英語表記の書き方をご紹介します!
 
 

スポンサーリンク





BLACKPINKジェニのプロフィール

 

 

BLACKPINKジェニのプロフィール
本名: キム・ジェニ
生年月日: 1996年1月16日
血液型: B型
出身地: 韓国 ソウル特別市江南区
ポジション: メインラッパー、リードボーカル
 

BLACKPINKジェニの名前を韓国語(ハングル)表記では?

 

 
BLACKPINKジェニさんの本名ですが、キム・ジェニとなります。
 
韓国語表記にすると김제니となります。
 
名字にあたるキムが、名前のジェニが제니ですね。
 
 
ちなみに漢字で書くと金珍妮となります!
 
 
ハングルは一見難しく感じますが、読むだけなら1日で学べると言われていますよね。
 
暗記の問題になってくるようです。
 
 
ちなみにハングル文字はこの表を使って覚えます!!
 

 

 

 

 
一見難しそうに見えますが、ハングル文字は母音と子音から成り立っており、『か』だとローマ字表記にすると『ka』ですが、カ行の『k = ㄱ』と『a = ㅏ』を組み合わせて『ka = 가』となります!
 
 
ジェニさんの名字であるキムですが、発音はキムの『ム』は『M』だけ発音します。
 
 
なのでハングル文字で書くと『キ= 기』、『m = ㅁ』を合わせて『キm = 김』になるという仕組みです。
 
 
ハングル文字が読めるようになると、好きなK-POPスターのインスタグラムの投稿やtwitterなどもより楽しくチェックできるようになると思うので、興味のある方はぜひ、覚えてみてくださいね!
 

スポンサーリンク


BLACKPINKジェニの名前を英語表記では?

 

 
BLACKPINKジェニさんの本名であるキム・ジェニは英語表記にするとKim Jennieになります!
 
キムは日本語で書くと『キム』ですが英語では『kim』になります。
 
『kimu』の『u = う』は発音しないので、『kim』になるんですね。
 
 
普通に『キム・ジェニ』をローマ字で書くと『kimu jeni』となりますが、実際は『Kim Jennie』になるので、この辺りがハングルの発音と関係してきて難しいですよね。
 
 
ちなみにジェニさんはニュージランドへの留学経験があるということで、英語がペラペラだそうです!
 
 


 
英語が流暢に話せると本当にカッコいいですよね!
 
とても羨ましいです!
 
ジェニさんは日本語も得意なようで、日本でのライブのMCの際には率先して日本語を話していますよね。
 


 
ジェニさんの『やっぱりBLACKPINKは4人じゃないとね~』が可愛いですね!(笑)
 
 
ジェニさんは韓国語、英語、日本語の三カ国語を操るトライリンガルということで、可愛い日本語が聞けるBLACKPINKの日本での活動が楽しみですね!
 

まとめ

 

 
BLACKPINKジェニさんの名前の韓国語(ハングル)表記と英語表記について説明してきましたが、いかがだったでしょうか?
 
韓国語(ハングル)は母音と子音だけではなく、『パッチム』というものも使われて組み合わせて成り立つので、少しややこしいですよね。
 
 
英語表記に関しましても、韓国語の英語表記になるので、日本語のローマ字表記とは異なります。
 
 
他の言語と違って、韓国語は日本語と似ている発音もたくさんあり、日本人の私たちにも勉強しやすい言語になると思うので、ぜひ今から始めてみてはいかがでしょうか?
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です