菅田将暉の父親・菅生新 出身高校や大学、経歴、年収は?

菅田将暉の父親・菅生新 出身高校や大学、経歴、年収は?
 
 
 
現在ドラマにも映画でも大活躍中の俳優菅田将暉(すだまさき)さん。

かっこ良いですね〜
 
 
そのイケメン菅田将暉さんの父親・菅生新(すごうあらた)さんをご存知ですか?

なにやら最近は露出が多いようで興味がある方も増えているのではないでしょうか。
 
 
いったいご職業は何をやっている方なの?

出身高校大学、それから経歴年収は?
 
 
と気になることがいっぱい出てきましたので調べてみました。

みなさんもご一緒に見ていきましょう!

菅田将暉の父親・菅生新とは何者か?

菅田将暉さんの父親・菅生新さんとはいったいどんな方なのでしょう。

菅生新公式ホームページなるものがありました。
 
 
菅生新とは何者か?」を開き読み始めると、

1959年高知県生まれの現在59歳、放送ジャーナリストで経営コンサルタント

ということです。
 
 
また生い立ちから現在までの経歴も事細かに紹介されています。

それから著書はスゴー本として2冊紹介されていました。
 
 
「スゴー家の人々」はぱっと見、スゴ(イ)一家(いっか)の人々なのかと思ってしまいました。
 
 
こちらの著書は2冊目で菅生新さん自身の生い立ちから仕事や家庭のこと、また菅田将暉さんのデビュー当時のことなども知ることができます。

読んでいると明るいご家庭という事も分かりますし、そんななかで菅田将暉さんはのびのびと育ち才能が開いたのではないでしょうか。
 
 
 
菅田将暉さんは三兄弟の長男で、その三兄弟とも自宅出産で産まれたそうですよ。

菅生新さんですが、大学時代にはプロの時代劇役者として、学費と生活費を自力で稼いでいたそうです。
 
 
放送ジャーナリストとしてはラジオ番組やテレビ番組に出演し、関西では有名だったそうですよ。

ちなみに菅生新オフィシャルブログは著書名と同じ「スゴー家の人々 」でアメブロです。
 
 
そのようなことからも、菅田将暉さんの父親・菅生新さんは前へ出たがる目立ちたがりの方だというのが分かります。

菅田将暉の父親・菅生新の出身高校や大学は?

菅田将暉さんの父親・菅生新さんですが、ベスト・ファーザー賞in関西の一般部門を受賞されています。

ステキなお父さまですね。
 
 
そんな菅生新さんの出身高校大学を見ていきましょう。
 
 
公式ホームページでは
 
 
私学名門の宗教高校に入学したスゴーは、朝礼で般若心経を唱える毎日。

(現在も毎晩唱えている。)

ブルース・リーの影響を受け、少林寺拳法部に入部。
 
 
とあります。
 
 
また小学校と中学校では合計4回の転校を経験したそうです。

その私学名門の宗教高校とは大阪府にある清風南海高等学校です。
 
 
偏差値が高くて有名な学校で、国公立大学や難関私立大学または最難関大学への進学率が高いのです。

菅生新さんはこちらの高校から同志社大学法学部へと進学されます。
 
 
同志社大学と言えば関西私立大のトップですね。

時代劇役者としての仕事が忙しく勉強の時間がほとんどとれなくても4年で卒業したそうです。

さすがですね!
 
 
 
菅生新さんは出身高校も大学も有名な名門校でした。

頭が良いだけではなく、努力家であることも知ることができましたね!

菅田将暉の父親・菅生新の経歴や年収は?

菅田将暉さんの父親である菅生新さん。

同志社大学法学部を卒業後の経歴ですが、ビジネスマンとしての才能が開花します。
 
 
 
まず藤沢薬品工業株式会社に入社後はトップセールスをおさめる営業社員として活躍。

その後は30歳の時に独立しSMIの代理店セールスを始めます。
 
 
やはりセールスマンとしての才能がおありのようで、SMI世界大会にて「セールズ世界大賞」を2回も受賞されます。

1991年と翌年1992年の事でした。

※SMI(サクセス・モチベーション・インスティチュート)
 
 
 
人間の潜在能力には限界がない

という哲学を基に、1960年に創設され、以来四半世紀に渡り、世界最高の能力開発組織として発展。
 
 
現在世界3000社の代理店を持つ教育機関として世界80数カ国で活用されている。

(菅生新公式ホームページより引用)
 
 
菅生新さんはその後、大阪にて起業家のためのコンサルティング会社を設立し、1998年には放送ジャーナリストとしての活動もはじまります。

ラジオ番組「菅生新のサクセスファイター」にて個性的なゲストとともに新しいビジネスの可能性を語り合い、人気番組となっていきます。
 
 
毎週登場するゲストとは起業家やベンチャー企業の代表に有名人や芸能人などでした。

その出会いを大切にと同窓会的な場として菅生新さんが「サクセスファイターズ」を発進。
 
 
 
年に数回集結し現在も明日の時代のリーダーを生み出し続けているそうです。

テレビ界へは2005年に進出します。
 
 
サンテレビの番組「サクセスファイター」ではベンチャー企業を取材訪問。

2009年には新番組「菅生新のビジネスハンター」がスタートしています。
 
 
菅田将暉さんのデビューは2009年の仮面ライダーWだったので、菅生新さんは息子さんよりも前にテレビに出てたのですね!

主なった活動としてはベンチャー企業のビジネスコンサルタントですが、現在は講演や執筆活動、その他には幹部教育などでも活躍されている菅生新さん。
 
 
 
こんな素晴らしい経歴と、現在もアグレッシブに続ける活動からみて年収は相当高いと思われます。

サラリーマン一般家庭の私にはちょっと予想できる範囲ではないのですが、ざっと1億円くらいなのでしょうか。
 
 
全くと言っていいほど検討がつきません。

しかし経営コンサルタントとしての一般的な年収とは1,000万円ほどだそうです。
 
 
テレビ番組への出演や執筆活動もされて宣伝効果も抜群ですので、

年収で言うと3,000万とか5,000万はあるのではないでしょうか。

あくまでも予想にすぎませんよ。

 

まとめ

菅田将暉さんの父親である菅生新さん。

ブログをみると、クイズ番組ネプリーグへの出演もされていましたね。
 
 
あれだけのキャラをもった菅生新さんなので、これからもいろんな番組での活躍を見てみたいですね。

菅生新さんの経歴をみてみてもいろんな事がわかりました。
 
 
学生時代から現在までも大変アグレッシブな方でしたね。

出身高校や大学から分かるように、頭脳明晰でいて性格はもともと明るく、大活躍されているのが分かる気がします。
 
 
年収は予想でしかないのですが、実際の金額が分かる時が来るのでしょうか。

高額納税者名簿に登場されているかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)