上坂すみれはなぜママと呼ばれているの?Twitter休止時期と理由についても!

上坂すみれはなぜママと呼ばれているの?Twitter休止時期と理由についても!
 
 
 
ロシア・ミリタリー・ロリータをこよなく愛し、声優界でも異色の輝きを放つ上坂すみれさん

そんな上坂すみれさんのTwitterの個人アカウントが2017年7月21日で廃止されました。
 
 
上坂すみれさんのTwitterアカウントはその前にも休止されていた時期があり、復活を経ての出来事でした。
 
 
果たして、上坂すみれさんのTwitterでいったい何が起きていたのでしょうか?

そこで今回は、ママと呼ばれている謎Twitter休止時期とその理由についても調べてみました。

上坂すみれのTwitter休止時期とその理由

2016年3月から11月まで上坂すみれさんのTwitterアカウントは休止されていました。

上坂すみれさんは自身のブログで原因は一部の“心ない”リプライであると語り、ユーザーのモラルについても苦言を呈しています。
 
 

以前から心ないリプライを直接送る方がちらほらいらっしゃいましたが、それが看過できない数になってきてしまっていたためアカウント休止という措置をとることとなりました。

もちろんそれはごく一部のもので、純粋に応援してくださる方がほとんどです。ツイートを楽しみにしてくださっていた方々、すみません。

使うのが難しいツールであることは承知の上で続けていましたが、私には難しすぎたようです…。

ツイッターは匿名ツールゆえ、投稿内容はその人の良心にゆだねられています。

身元を明かさず直接誹謗中傷することも簡単ですが、公式アカウントといえども対話の相手はbotではなく普通の人間であることを念頭に置いてくださいね。

引用元:上坂すみれオフィシャルブログ

 
 
使うのが難しいツールであることは承知の上で続けていましたが、私には難しすぎたようです…。
 
 
という一文に上坂すみれさんの傷ついた心が表れているように思います。

心ない”リプライとは一体どのような内容だったのでしょうか?

上坂すみれのTwitterを休止に追い込んだ心ないリプライとは?

上坂すみれさんのTwitterでは可愛い自撮り写真や日々の様子が投稿されていました。

しかし、そのリプライ欄は“地獄”とも評される悪質なコメントが多数寄せられていたのです。
 
 
それは上坂すみれさんを「ママ」と呼び過激な性的表現を用いたもので、とても引用できない内容ばかりでした。

このような悪質なユーザーに対し、上坂すみれさんサイドはブロック措置を取っていましたが、すぐさま別アカウントに切り替えられ迷惑行為は続けられました。
 
 
また、上坂すみれさんの誹謗中傷ツイートをわざわざ本人に通報するアカウント「上坂すみれ警察」も問題となっていました。

上坂すみれはなぜママと呼ばれているの?上坂すみれチャレンジとは?

こうした悪質なユーザーがなぜ上坂すみれさんをママと呼ぶのか?

調べても明確な理由は分かりませんでした。
 
 
おそらく性的表現の一種として使用していたのだと思います。
 
 
最初は一人のユーザーがこのような呼び方や悪質なリプライを始めたのでしょうが、それを面白がったほかのユーザーが真似をし「上坂すみれチャレンジ」なるものまで生まれました。
 
 
「上坂すみれチャレンジ」とは、ハッシュタグに「#上坂すみれチャレンジ」をつけた性的な内容のリプライを上坂すみれさん本人に送りブロックされるかどうかを試す遊びのようです。
 
 
こんな遊びが流行るなんて本当にひどいです。

Twitterは文字のやりとりなので、心ない言葉を投げかけても相手の痛みは見えにくいです。
 
 
なので、安易にこうした遊びが流行ってしまうのかもしれませんが、上坂すみれさんの気持ちを思うとやるせないですね。

上坂すみれのTwitterを休止に追い込んだのはリプライだけではない

被害はこのようなリプライだけではありません。

投稿写真を悪質に利用されていたのです。
 
 
目の反射から部屋の中を、白い服からは下着を解析されるといった具合です。

しまいにはTwitterやブログの更新頻度から「生理周期」を予測するユーザーも現れました。
 
 
同じ女性として許せません。

ここまでくると上坂すみれさんに対する直接的な被害にもつながりそうで心配です。
 
 
こうした状況を受けて2016年3月3日、上坂すみれさんのTwitterは休止されることになったのです。
 

上坂すみれのTwitter復活とふたたびの廃止

2016年11月30日、上坂すみれさんのTwitter更新が再開されました。
 
 
「期間限定になるかもですが、蘇生いたしました!ほんのりとよろしくお願いします!」というメッセージとともに自撮り写真がアップされました。
 
 
再開の理由は自身のライブが近いことからだったようです。

上坂すみれさんの日常が垣間見えるTwitterの復活はファンにとってとても嬉しいことだったと思います。
 
 
しかし、2017年7月21日をもって上坂すみれさんの個人Twitterは廃止されることになりました。
 
 

いつも上坂すみれを応援してくださり、誠にありがとうございます。

この度、情報発信の集約化を行うため、

■上坂すみれTwitter(@Uesakasumire)
■上坂すみれInstagram(sumire_uesaka)

を本日をもって閉鎖することになりました。

今後は、革命的ブロードウェイ主義者同盟Twitter(@kakubro)と上坂すみれ公式FC コルホーズの玉ねぎ畑Twitter(@uesakasumire_fc)を統合し、

■上坂すみれ公式Twitter
(上坂すみれ_official @uesaka_official)

より、情報をお知らせして参ります。

引用元:上坂すみれ公式ブログ

 
 
情報発信の集約化を行うためと書かれていますが、復活後も悪質なユーザーのリプライ攻撃は続いていたようです。

また、直前にはインターネット上で上坂すみれさんの殺害予告を行っていた男性の逮捕がニュースとなりました。
 
 
上坂すみれさんの安全を考慮した結果でしょう。

まとめ

以上、上坂すみれさんのTwitter休止時期やママと呼ばれる理由についてでした。
 
 
SNSによって以前よりも声優さんという存在は身近になりました。

ファンとしては一部の心ないユーザーによってこうした機会が失われるのは残念ですし、大好きな声優さんが傷つけられることは許せません。
 
 
文字だから、直接会っていないから、何を言ってもいい・相手が傷つかないはずがありません。

身近になった分、声優さんもファンもお互いに思いやりを持った行動をしていきたいものです。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)