櫻井孝宏が歌わない理由はあるの?実際は上手いの?

櫻井孝宏が歌わない理由はあるの?実際は上手いの?
 
 
 
「出ていないアニメのほうが少ないのではないか?」と思うほどひっぱりだこの声優・櫻井孝宏さん

あまり歌を歌わないことで有名です。
 
 
そこで今回は、櫻井孝宏さんが歌わない理由実際に歌ったら上手いのか調べてみました。

櫻井孝宏は歌わない?

櫻井孝宏さんはキャラクターソングを歌わないことで有名です。

しかし、最初から歌わなかったわけではありません。
 
 
『デジモンアドベンチャー』(テントモン)や『今日からマ王! 』(渋谷有利)、『金色のガッシュベル!!』(高嶺清麿)などではキャラクターソングを出しています。
 
 
2006年頃を境にキャラクターソングを歌わなくなり、ほかのキャラクターが歌っている横で「語り」で参加するのみとなりました。

櫻井孝宏が歌わない理由はあるの?

櫻井孝宏さんがキャラクターソングを歌わなくなった理由は…
 
 
作品やキャラが人気だからという理由で、歌いそうにもないキャラクターが歌うのはいかがなものか
 
 
と疑問を抱いたからだそうです。
 
 
 
アイドルのキャラクターが歌うことは自然だけど、ほかのキャラクター(戦うヒーローやふつうの人)が歌うのは不自然。

それを作品やキャラクターが人気だからという理由でキャラクターソングを出すのは納得がいかなくなったようです。
 
 
櫻井孝宏さんのキャラクターとの向き合い方、ポリシーですね。

なので、歌わないのはあくまでもキャラクターソングだけでありご本人名義では近年でも歌っています。
 
 
確かに歌いそうもないキャラクターが歌うというのは不自然に感じますよね。
 
 
また、キャラクターの声のままで歌うというのも難しいのではないかと思います。

個人的には、「これは声優さん自身の声だなぁ」と思うとキャラクターソングとして出していることに違和感があったりもします…。
 
 
 
でも、キャラクターソングを歌っている声優さんがキャラクターを大切にしていないのかというと、それは違うと思います。

ファンのために、作品とは別の角度のエンターテイメントとして歌ってくれているのではないでしょうか?
 
 
声優さんそれぞれに作品やキャラクターへの向き合い方があり、どちらが正しいということはないと私は感じました。

櫻井孝宏が歌わなくなってから唯一のキャラソン

「>2006年を境にキャラクターソングを歌わなくなった」と前述しましたが、実は1つだけキャラソンを出しています。

それは『しろくまカフェ』(シロクマくん)です。
 
 
『しろくまカフェ』は毎回エンディングで各キャラクターが歌をうたっていました。

シロクマくんにも歌ってほしいということで、なんと一年もの間レコード会社と櫻井孝宏さんとで協議したそうです。
 
 
シロクマくんは劇中で歌やラップを披露していますし、キャラクターのイメージを壊さないと納得したのでしょうか、「My Dear」という曲を歌いました。
 
 
シロクマくんのイメージ通り、とってものんびりとしていて歌詞もシロクマくんの気持ちがいっぱい詰まった優しい歌です。

櫻井孝宏は実際は歌が上手いの?

櫻井孝宏さんの歌は上手いです!

私も櫻井孝宏さんの歌をいくつか聴いていますが、聴いているとどこか安心するような櫻井孝宏さんの声が広がってとても心地よいです。
 
 
私は『今日からマ王! 』(渋谷有利)の「白と黒」や「ビオライト (means ‘be all right’)」は大好きでした。

ちなみに櫻井孝宏さんは元々人前で歌うことは苦手だそうですね。
 
 
歌に全神経を集中させてしまって棒立ちになってしまうので、パフォーマンスとして成立しないのが理由のようです。

その不器用だけど一生懸命な感じも歌声に現れているように感じます。

まとめ

櫻井孝宏さんがキャラクターソングを歌わない理由や実際は歌が上手いのか調べてみましたがいかがでしたでしょうか?
 
 
櫻井孝宏さんが歌わない理由には、声優としてのプライドやキャラクターへの向き合い方が感じられましたね。
 
 
ファンとしてはまた歌声も聴きたいなぁと思う気持ちもありますが、櫻井孝宏さんの想いを理解してこれからも応援していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)