TWICEに台湾人メンバー「ツウィ」がいる理由は?地元や韓国での人気がすごい?

K-POPガールズグループシーンにおいて絶大な支持と功績を残しているTWICE
 
 
そんなTWICEのメンバーの中で、誰もが憧れる美貌を誇り、ビジュアルアイコンとして人気を獲得しているのは、台湾出身のツウィです。
 
 
今回は、TWICEツウィに関して、TWICEに台湾人メンバーのツウィがいる理由に関してまとめ、地元や韓国での人気の凄さについてもまとめていきます。

TWICEに台湾人メンバー「ツウィ」がいる理由は?

TWICEは多国籍グループであり、K-POPグループでは多国籍メンバーで構成されていることは決して珍しいことではありません。
 
 
つまりは、台湾出身のツウィがK-POPグループのTWICEのメンバーであることは不思議なことでないということを前提として置いておきます。
 
 
ツウィがTWICEメンバーである理由にはいくつかの要因が考えられますが、1つはK-POPにおける多国籍化の戦略の一環であることにあります。
 
 
K-POPという文化は、韓国という世界的に見て非常に狭く小さい市場での文化となります。
 
 
ここでは、韓国国内の市場で勝負するというよりかは、世界戦略を図った方がビジネス的な観点からは非常に有効であると捉えることができます。
 
 
つまり、TWICEというグループをデビューさせるに至っては、公開オーディション番組の「SIXTEEN」での選考の時点で、多国籍メンバーで構成するという事務所側の意図があったと考えれます。
 
 
これが台湾出身のツウィがTWICEメンバーである理由の1つと考えられます。
 
 
 
2つ目の理由はおそらくですが、ツウィほどの美貌を持っている人物であるならば、台湾出身であろうと国籍は関係なくデビューに至ったことが予想できます。
 
 
ツウィはTWICEメンバー選考の時点で、番組を視聴したファンの厚い応援を無視できないととしてTWICEメンバーの座を射止めたことは有名な話です。
 
 
また、とあるニュースではK-POPブームに関して、韓国の外交に関しての政治的な軋轢に反して、大衆はK-POP文化には政治的観点は関係なく柔和していくべきだというインタビューに答える韓国人の姿を確認することができます。
 
 
よって、優秀な人材であるならば、国籍に関係なく活躍すべきという意見を事務所側も汲み取っているのではないかと考えることもできます。
 
 
 
3つ目の理由は、台湾出身のメンバーがいれば中華圏での人気の波及が得やすいということです。
 
 
1つ目のK-POPの世界戦略との関係しますが、K-POPはデビューの前段階で既に韓国外での活動を視野に入れてプロモーションしていきます。
 
 
その際、多様な国籍を持つグループでは、韓国外での好感が得やすいという側面があるということです。
 
 
この点に関して、台湾は中国との独立問題で揺れる国家であり、ツウィ自身も過去にこうした類の騒動に巻き込まれたこともありますが、音楽を通じて世界にアプローチしていくという面においては、多様なアイデンティティーがあるグループは有利に働いていることが予想されます。

TWICEツウィの地元台湾での人気はすごい?

TWICEツウィの地元台湾での人気は、非常に高く関心が衰えることがないようです。

台湾のメディアでは、ツウィの実家に関しても報道されるほどで、ツウィ自身も最近では台湾での地震で被災された方に向けてメッセージを投稿するなどの姿勢をみせています。

TWICEツウィの韓国での人気はすごい?

TWICEツウィの韓国での人気非常に高いです。
 
 
一説には、TWICEのグッズを取り扱うショップではツウィに関するグッズは常に品薄状態になるほどだそうです。
 
 
また、日本でも美人なのに控えめな性格が日本人の感性とマッチしてとてつもない人気を獲得しています。

まとめ

いかがでしたか?
 
 
台湾出身のツウィがTWICEメンバーである理由は、K-POPの世界戦略の中で韓国人以外のメンバーをグループに編成することは珍しいことではないこと、ツウィほどの人物なら国籍に関係なくデビューの座を射止めるほどのポテンシャルを持っていること、TWICEのアジア圏での支持を受けやすいという、主に3つの理由が考えられます。
 
 
また、地元台湾や韓国での高い人気を獲得しています。
 
 
今後も活躍が予想されるTWICEツウィに引き続き注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)