TWICEのダンスの簡単な曲と難しい曲はどんなものがある?振り付け師は誰?

9人の高いビジュアルだけでなく、キャッチーなダンスも特徴の1つであるTWICE
 
 
楽曲ごとに真似したくなるような振り付けが印象的なTWICEですが、ダンスの難易度は楽曲によって千差万別です。
 
 
今回は、TWICEの楽曲の中で、ダンスが簡単な曲と難しい曲とをまとめ振り付け師が誰なのかに関してもまとめていきます。

ダンスが簡単なTWICEの楽曲 その1

日本でも「TTポーズ」という愛称で一躍人気となった楽曲「TT」はTWICEの曲の中でもダンスが非常に簡単な曲に分類されるでしょう。
 
 
理由に関しては、楽曲のテンポがそこまで速くはないこと、フォーメーション移動などが他楽曲に比べて複雑ではないこと、誰でも簡単に真似しやすいキャッチーを兼ね備えておりその点が楽曲のセールスポイントの1つであることなどが考えられます。
 
 
サビの「TTポーズ」も簡単ですし、激しいブレイクダンスなどもありません。
 
 
よって「TT」はTWICEの楽曲の中でも、ダンスが簡単な曲の1つと判断できます。
 
 
こうした容易性が、日本でもブームを生んだのかもしれませんね。
 
 
ミュージックビデオに関しては現在(2018年10月)、4億回を超える再生数を記録しており、K-POPナンバーの中でも随一のヒット曲となっています。
 
 
この「TT」での人気をきっかけにTWICEは新人グループから一躍トップグループへと躍進をみせる形となり、日本語バージョンの成績も好調で、USEN洋楽リクエストチャートとJ-POPリクエストチャートで同時1位という海外アーティストとしては異例の快挙を達成しています。

ダンスが簡単なTWICEの楽曲 その2

TWICEの楽曲の中で、ダンスが簡単な曲をもうひとつあげるとしたら、「Knock Knock」でしょう。
 
 
「Knock Knock」はドアをノックする仕草をダンスに取り入れている点において、キュートでキャッチーな楽曲の仕上がっています。
 
 
ダンスに関しては「TT」同様、比較的フォーメーションが複雑ではないことや、ダンスというよりメンバーの愛嬌ある仕草も所々確認できる点において、TWICEの楽曲の中ではダンスが簡単であるという判断です。
 
 
「TT」同様、ダンスを真似する人が続出したり、「TT」のミュージックビデオの最後に「to be contine」という文字が「Knock Knock」へと繋がる伏線となっていることもファンの間では有名なようです。
 
 
この「Knock Knock」の「ノックダンス」で、TWICEイコール若い女性らしいキュートで親しみやすいグループというイメージが定着したような印象もあります。

ダンスが難しいTWICEの楽曲 その1

TWICEの楽曲の中で、ダンスが比較的難しいとされている曲の1つは、デビュー曲である「Like OHH AHH」です。
 
 
キャッチーさが印象的な中毒性溢れるテンポの楽曲ながら、複雑なフォーメーション移動やモモのダンスパートなど、女性らしくキュートというよりかは、本格的という印象を感じさせます。
 
 
この楽曲のパフォーマンスを見れば、TWICEの実力が確かなものであることを確認できますし、TWICEがスタートした楽曲としても非常に意味高いものとなっています。

ダンスが難しいTWICEの楽曲 その2

TWICEの楽曲の中でダンスが難しいとされる楽曲をもうひとつあげるとしたら、「What is Love」でしょう。
 
 
「What is Love」はTWICEらしさが全開のナンバーに仕上がっていますが、他楽曲と比較した際に、フォーメーション移動や9人全員でのシンクロ部分などが非常に複雑に構成されていることが確認できます。
 
 
特に、曲前半が終了してからのラップパートでのフォーメーションなどは息の合った呼吸を必要する場面となっており、難易度の高さを感じさせます。
 
 
当楽曲は、日本でも音楽番組冒頭で披露されるほどの人気楽曲となっており、2018年4月から5月にかけてのK-POPチャートを席巻したことも記憶に新しいでしょう。

  

TWICEの曲の振り付け師は誰?

ポイントとなる歌詞とリンクするダンスが多いTWICEの楽曲ですが、振り付け師は一体誰なのでしょうか?
 
 
有名なのは「パク・ナムヨン」氏です。
 
 
彼は、TWICEの他、2PMなどのJYPエンターテインメントの人気グループの振り付けを担当しており、JYPには2003年に入り既に長いキャリアを歩んでいることが確認できます。
 
 
 
もう一人は「リア・キム」氏です。
 
 
彼女は韓国の大手芸能プロダクションの振り付けを担当しており、TWICEの楽曲では「TT」などを担当していることでも有名です。
 
 
また、TWICEのリードダンサーであるモモも振り付けに参加することもあり、「Likely」などの振り付けに参加していることが明らかになっています。

  

まとめ

いかががでしたか?
 
 
TWICEの曲で、ダンスが簡単な楽曲は「TT」や「Knock Knock」、難しい曲は「Like OHH AHH」や「What is Love」です。
 
 
振り付け師に関しては、「パク・ナムヨン」や「リア・キム」などが担当しており、モモなどのメンバーも振り付けに参加するケースもあるようです。
 
 
TWICEの楽曲のダンスに引き続き注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)