土屋太鳳の声はかわいいけどわざと作ってるの?今は手術して変わった?

土屋太鳳の声はかわいいけどわざと作ってるの?今は手術して変わった?
 
 
ルックスのみならず声もかわいいと言われている土屋太鳳さん

しかし「かわいいけどわざと作ってる?」「今は手術して変わった?」という意見もあるようです。
 
 
果たして実際のところはどうなんでしょうか?

そこで今回は、土屋太鳳さんの「声」にスポットを当ててみました!

スポンサーリンク





土屋太鳳の声はかわいいけどわざと作ってる?

土屋太鳳さんは、俳優・野村祐希さんと小学校の頃から仲が良いそうです。

いわゆる幼なじみというやつですね。
 
 
そんな野村祐希さんが以前、「行列のできる法律相談所」で、土屋太鳳さんの意外な一面を暴露しました。

なんでも土屋太鳳さんは、昔から男勝りな性格なんだとか!
 
 
恋愛モノの映画・ドラマなどに出ている姿を見ると、非常にこそばゆくなってくるそうです(笑)
 
 
さらに「久々に会ったとき、その話し方どうした?って」と驚いたことも明かしました!

この発言がキッカケで、「土屋太鳳さんの声はかわいいけどわざと作ってるのでは」という疑惑が広まったようです。
 
 
ただ、放送翌日、野村祐希さんはご自身のツイッターで「誤解をさせてしまってすみません」と謝罪しています。

実際は、大きくなってから久しぶりに会って話した際、「あの太鳳が大人になってる!」と感じてビックリしたんだそうです。
 
 
 
決して「声作りまくってる!」という意味でビックリしたわけじゃない、ということです!

言葉の表現や受け取る側の感覚で、思いもよらぬ誤解が生じることはありますからね。
 
 
 
また土屋太鳳さんも「祐希が話してくれたように私は男っぽい」とコメントし、男勝りな部分に関しては認めていますが、声を作っているということに関しては言及していません!
 
 
土屋太鳳さんの声は確かにかわいいですが、わざと作ってるということはなさそうです。

もしかしたら役柄によって声色を変えることはあるかもしれません。
 
 
時には「いつもの声はかわいいけど、この声はちょっと違うな」と感じることもあるでしょう。

が、それは役になりきっているということですから、わざと作ってるというのとは違いますよね!

土屋太鳳の声は今は手術して変わった?

実は土屋太鳳さん、「舌小帯短縮症」という症状のせいで、小さい頃からうまく話すことができなかったんだとか。
 
 
しかし女優として活躍するためには、発声・滑舌を良くすることも大切です。

さらに土屋太鳳さんの場合、発音しにくい「た行」が名前の中に多く含まれているため、自己紹介の時も大変だったとか…
 
 
 
考えた末、土屋太鳳さんは舌を切る手術に踏み切りました。

手術直後は痛みもあり、違和感も長く続いたようですが、今は痛みも違和感もすっかり消えたようです。
 
 
ネット上には「土屋太鳳さんの声が今と昔では違う」と指摘する意見があります。

恐らくこの手術を行ったことで、声が変わったのではないでしょうか?
 
 
滑舌が改善され、喋り方が変化すれば、やはり声も変わったように感じるものでしょう。
 
 
 
また、歌手の松田聖子さんやタレントの菊地亜美さんも、土屋太鳳さんと同じ手術を受けたそうです。

歌手やタレントのお仕事も、女優と同様発声が大事ですからね。
 
 
舌を切るというとなんだかちょっと怖い感じもしますが(苦笑)手術を受けている方は意外と多そうです。
 
 
また土屋太鳳さんは、以前「自分の声が大嫌いでした」と語っています。

今よりも低い声がコンプレックスだったようです。
 
 
手術を受けたことで、滑舌のみならず声質も変わったとなれば、これはご本人にとって非常に喜ばしいことですよね!

スポンサーリンク


まとめ

かわいいと評判な土屋太鳳さんの声ですが、「わざと作ってるの?」なんて意見も挙がっていたようです。
 
 
しかし調べた結果、わざと作ってるということはなさそうですね。

「今と昔の声が違う!」と感じるなら、恐らくそれは手術や役作りによるものでしょう。
 
 
ちなみに土屋太鳳さんは、声優のお仕事にチャレンジした経験もあります。

かわいい声を活かして、ぜひまた声優のお仕事にも取り組んでほしいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です