アボカド6のパクリアカウントが存在?また、絵の仕組みや意味も調査!

Twitterやpixivなどを中心に、その独特で感情を付き動かせるイラストで注目されているアボガド6さん。

賛否両論はあるようなのですが、その不思議な魅力は多くのファンを生んだのだとか。

 

さて、SNSを中心に人気となったアボガド6さんですが、やはり人気者の宿命なのかパクリアカウントが発生しているようです。

ということで、今回はパクリアカウントの存在について、そして絵に込められた仕組みや意味についても調査してみたいと思います。

スポンサーリンク





アボカド6のパクリアカウントが存在?

まずは簡単にアボガド6さんについて見てみましょう。

アボガド6とは?
・活動名:アボガド6(ロク)
・性別:男性
・活動の場:Twitter・pixiv・ニコニコ動画など
絵師ということで大まかな情報しか公開されていませんが、彼の投稿するイラストには多くの反響が寄せられるそうです。

確かに独特でちょっと怖いような気もしますが、それでも人に伝えるのが難しい「感情」というのが表現されていると感じます。

 

さて、ネットを中心に人気をあつめているアボガド6さんですが、なんでもTwitterでパクリアカウントが存在していたと言われています。

彼に限らず有名な人の偽アカウントが存在するのですが、ある意味それは人気のパロメーターとも考えられますね。

 

では、アボガド6さんを名乗ったパクリアカウント存在どうなっているのか? 見てみましょう。

 

パクリアカウントに本物が皮肉?

アボガド6さんの活動の場がネットということもあり、その一つとしてTwitterを利用しています。

そこには多くの作品が投稿されているのですが、それとまったく同じアカウントが発見されました。

 

そう、他人になりすましている「パクリアカウント(偽アカウント)」というものです。

 

このパクリアカウントですが、投稿している内容は本物とほぼ同じとなっています。

しかし、パクリの方はツイート数も少なくてフォロワー数も本物には遠く及ばないものとなっているようです。

 

このパクリアカウントについて、アボガド6さんもこのようなツイートをしています。

 

やはり本物としては苛立ちを隠せないのでしょう。

また、この件についてイラストなども投稿していました。

 

この対応についてかなり皮肉が入っているということもあり、多くのファンが注目したのだとか。

中には「偽物が出てきて本物となる」という声もありましたが、やはり絵師としてはあまり気分の良いものではなかったようですね。

 

このアボガド6さんのパクリアカウントの存在ですが、現在もアカウントが残っているようです。

しかし、偽物とバレてからなのか更新は1年以上止まっていますので、ほとんど活動はしていないのだと思います。

 

パクリをした人物が何をしているのは不明ですが、今後はこういった偽アカウントを作っていないことをアボガド6さんも願っていることでしょうね。

  

アボカド6の絵の仕組みや意味も調査!

アボガド6さんが人気の理由として、やはりその絵の仕組みや込められた意味ではないでしょうか?

現代社会を皮肉ったイラストや、人間の感情といった部分が浮き出た作品が中心なのですが、見れば見るほど意味がわかってくるように感じます。

 

そうなると、ますます彼の描いた絵の仕組みや意味というのが気になってくるのでは?

なので、彼のイラストについて言葉にするのはとても難しいのですが、それらについて調査をしてみたいと思います。

あくまでも個人的な調査や考え方なので、その辺りはご了承を!

 
   
 

アボカド6の共感できる絵の仕組み!

まずはアボガド6さんの絵の仕組みについて。

多分ですが初めて彼のイラストを見た人は「なにこれ?」とか「ちょっと怖い」なんて感想だと思います。

私も初めて見たときは「意味がわからない」と感じたのですが、それでも見るのをやめられない自分がいました。

 

それはなぜなのか? 私は彼のイラストにはシンプルながらも多くの情報や感情が散りばめられているからだと思います。

 

ゴチャゴチャと描かずにシンプルにまとめることでスッと目に入るイラスト。

それでいて所々に散りばめられた誰もが持っている感情

最初はわからなくても、シンプルだからこそ何度も見ているとその情報が少しずつ理解できてくる。

 

そういった絵の仕組みによって、何度も見たくなるイラストや世界観となっているのではないでしょうか?

あくまでも私の個人的な考え方なので申し訳ないのですが、共感してもらえる部分もあると思います。

 

アボカド6の絵に込められた意味とは?

アボガド6さんの絵について仕組みがある程度わかったと思いますが、次にイラストに込められた意味について見てみましょう。

 

何度も書いているように、彼の絵というのは現代社会にある暗い部分などを表現したものが多いです。

どれも独特な表現とはなっていますが、見れば見るほど意味というのがわかってくるのではないでしょうか?

 

例えばこの『自由』というイラスト

社会の中から抜け出すために非常口へと向かっているのですが、よく見ると案内は人が落ちるものとなっています。

自由になるために選んだのは死というのを、このイラストでは表現しているのでしょう。

 

次は『その手を離さないで』というイラスト

子供の心を両親がしっかりと握っていますが、握る心の紐は子供の首に繋がっています。

もし親が子供に対する心を手放したら? その紐はきっと首を締め上げてしまうことでしょう。

 

最後のイラストは『暴言

他人から受ける暴言というのは、心に深く傷を残すものです。

目に見えぬ言葉というのが武器となり、人に見えない大きな傷をつける。

そういった意味がこのイラストには込められているのではないでしょうか?

 

このように、アボガド6さんの絵にはいろんな意味が込められています。

今回紹介したのはほんの一部ですが、どのイラストにもしっかりとした意味や感情というのが込められているようです。

意味が分かればより彼のイラストに引き込まれることでしょうが、それ以上に今の社会や自分の行動などについて考えさせられると思います。

 

スポンサーリンク


まとめ

その人気からパクリアカウントまでも存在するようになってしまったアボガド6さん。

しかし、偽アカウントが出たというのは逆に大きな注目を受けているとも考えられます。

 

また、絵の仕組みや意味について調査して見ましたが、改めてその表現というのが独特で魅力的だということがわかりました。

これからも独自の世界観を描き続けるアボガド6さんについて、目が離せませんね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)