二宮和也が病気って本当?筋肉量が女の子以下?

二宮和也が病気って本当?筋肉量が女の子以下?
 
 
俳優としてもアイドルとしても大活躍である二宮和也さん。

最近は熱愛が発覚したとかで、ファンが減ってきているという情報もありますがそれでもその人気は高いものがあります。
 
 
そんな人気俳優、人気アイドルである二宮和也さんですが実は病気を抱えているとか。

 

ということで今回の記事では二宮和也さんについて

「二宮和也が病気って本当?筋肉量が女の子以下?」

に注目してお届けしていきます!

二宮和也が病気って本当?

二宮和也さんの病気を抱えているという噂ですが実は本当です。

最近は人気芸能人のいきなりの訃報を聞くことも度々あるため心配ですよね。

 

しかしとりあえず命に関わる病気ではないため、その点は安心してもらっても大丈夫です。

 

それでは二宮和也さんは一体どのような病気を患っているのかというと、リンパ管炎という病気です。

症状としては首回りやわきの下、足の付け根などのリンパ節が炎症を起こし、腫れや痛みを発生させるなどがあります。

リンパ管炎という名前からもある程度想像できたのではないでしょうか。

 

そして二宮和也さんが抱えるこちらの病気は2004年の超多忙だった頃に発症しています。

このことからすでに10年以上二宮和也さんはこの病気で苦しんでいることになりますが、治療をきちんとすれば症状は快方に向かう病気です。

 

二宮和也さんも上手くこの病気と付き合っているのかもしれませんね。

 

また、病気というのかわかりませんが二宮和也さんは腰痛も抱えています。

それもライブのパフォーマンスでジャンプすることも難しいくらいひどい腰痛です。

 

綺麗な顔をしている二宮和也さんですが、やはりその多忙さにより体は結構ガタがきているみたいですね。

 

最近、ジャニーズ所属アイドルのタッキーさんが表舞台からの引退を表明しました。

リンパ管炎に腰痛というアイドルとしてパフォーマンスを見せるにあたり致命的とも言える病気を二宮和也さんが抱えている以上、タッキーさん同様に引退を表明する時も近いかもしれませんね。

   

二宮和也の筋肉量が女の子以下?

リンパ管炎、そして腰痛という病気を抱える二宮和也さんですが、実は筋肉量女の子以下であります。

 

これは二宮和也さんは人間ドックに行った際のエピソードとして紹介した、筋肉量の数値が32だったということが原因です。

というのも筋肉量の平均値50~150なのに対し、二宮和也さんのその数値は寝たきりの老人と同じくらいの数値なのです。

 

普通に考えて寝たきりの老人よりも女の子の方が筋肉量は多いですよね。

よって、二宮和也さんの筋肉量が女の子以下であるといわれています。

 

しかしとなると、女の子以下の筋肉量にも関わらずライブでキレのいいダンスを見せている二宮和也さんは逆に凄いですよね。

どれだけ体に負担をかけずに体を動かしているんだという疑問が湧きます。

やはりジャニーズのアイドルとして長年活動してきたからこそできるのでしょうね。

 

腰痛やリンパ管炎といった病気が二宮和也さんの筋肉量を増やす妨げになっているのだと思います。

体を動かすたびに痛みがあるという可能もありますからね。

 

このことから本当に現実味を帯びてきた二宮和也さんの表舞台からの引退。

ただ二宮和也さんはタッキーさんのように裏方にも興味があるとは思えないので、嵐を脱退して俳優に専念という所が現実的な所かもしれませんね。

まとめ

リンパ管炎や腰痛といった病気を抱えている二宮和也さん。

人気芸能人の仕事はやはり病気を抱えるほど、ハードなものなのでしょう。

 

できる限り長く俳優として、アイドルとして活躍してほしいため、二宮和也さん含め周りのスタッフの方々も健康管理はきちんと行ってほしいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)