MOMOLANDのBAAMの読み方や意味は?BBoomBBoomと似てるけどパクリ?

2018年初頭にリリースした「BBoom BBoom」がチャート大逆走を果たし、一躍頭角を現したMOMOLAND

そんなMOMOLANDが「BBoom BBoom」に次ぐ活動曲として「BAAM」をリリースした際に、ファンを中心に曲調が似ていることが話題となりました。
 
今回は、MOMOLANDの「BAAM」の読み方や意味に加え、「BBoom BBoom」のパクリかどうかに関してまとめていきます。

   
  

スポンサーリンク





MOMOLANDって?

MOMOLANDは、2016年デビューの9人組ガールズグループです。

デビュー当初は7人組で、事務所主催の公開オーディション番組「MOMOLANDを探して」で選抜されたメンバーで構成されていましたが、2017年に「MOMOLANDを探して」で落選していたデイジーが追加でメンバーに入り、同時期頃に「PRODUCE101」に出演していたテハも追加メンバーに入り9人組となりました。
 
 
 
2018年になり、3rdミニアルバム「GREAT!」のタイトル曲の「BBoom BBoom」がチャート逆走を果たすことで一躍脚光を浴びるようになり、音楽番組でのタイトルラッシュなどを記録し、6月には日本デビューも飾っています。

その後は4thミニアルバム「Fun to the world」のタイトル曲「BAAM」で活動に勢いをつけるなどで、2018年に最も飛躍したガールズグループの1つとされています。

MOMOLANDの『BAAM』の読み方や意味は?

MOMOLANDの最新の活動曲(2018年9月現在)である「BAAM」は、軽快なテンポとビートが印象的なナンバーに仕上がっています。
 
 
「BAAM」の読み方は「バーム」と読みますが、「バーン」や「べーム」と発音しているメンバーもいます。
 
 
意味は、思いもよらなかった異性が突発的に心に突き刺さってくるような状況を表したもので、サビのリフレイン部分の「あなたを見ると気持ちが高鳴る、心が一晩中あなたを思い出す」という意味のフレーズがタイトル名の「BAAM」を象徴している点が印象的です。
 
 
「BAAM」では、2018年大激戦となったサマーソングチャートで善戦し、「BBoom BBoom」のような快挙の達成とはならなかったものの、「BBoom BBoom」に次ぐMOMOLANDの代表的な楽曲となっています。

さらに、「BAAM」は日本語バージョンのリリースも決定しており、日本での2ndシングルとして11月に発売予定となっています。

スポンサーリンク


MOMOLANDの『BBoomBBoom』ってどんな楽曲?

「BBoom BBoom」はMOMOLANDを一躍有名にした楽曲で、音楽番組のタイトルラッシュやチャート逆走などを筆頭に、2018年上半期のK-POPチャートを代表する楽曲です。
 
 
リフレインが印象的な中毒性高い楽曲が大衆の心を掴み、サビでの「GREAT」のフレーズをジュイが元気いっぱいに表現していることでも話題となった楽曲です。
 
 
日本でも「プムプム」の愛称で親しまれるようになり、当楽曲の日本語バージョンで日本デビューを飾っています。
 
 
「BBoom BBoom」の人気はファンに留まらず、他のガールズグループがはまっていることを公言したり、ダンスや楽曲を真似たりするシーンなども多く公開されており、同業者の厚い支持も獲得しています。

MOMOLANDの『BAAM』と『BBoomBBoom』は似てるけどパクリ?

「BBoom BBoom」「BAAM」は、サウンドやメロディーラインに共通するものが多く見られることから、「BAAM」は「BBoom BBoom」のパクリではないかと議論になっています。
 
 
K-POPの楽曲は、同じグループがリリースするものでも楽曲ごとにコンセプトが大きく変化していたりするなどの個性が魅力の1つですが、「BBoom BBoom」と「BAAM」を聞き比べてみると、確かに曲調が似ていると感じることができます。
 
 
賞味期限や流行の移り変わりが異常に早いK-POPシーンでは、大ヒット後の活動がグループが長いキャリアを積めるかどうかを左右する側面が少なからずあります。
 
 
よっておそらくですが、「BAAM」と「BBoom BBoom」が似ていることは、「BBoom BBoom」の大ヒットに便乗していることが予想され、無難な活動展開をしたと捉えることもできるでしょう。

それは、MOMOLAND側も一時的な流行に収まったグループではなく、K-POPシーンで息の長い活動を望んでいるからでしょうね。

まとめ

いかがでしたか?
 
 
MOMOLANDの「BAAM」は「バーム(バームやベーン)と読み、思いもよらなかった異性が突発的に心に突き刺さってくる感情を意味する楽曲となっています。

また、「BAAM」と「BBoom BBoom」はパクリとはいかないまでも、少なからず曲調に似ている部分を感じさせるものです。
 
 
今後のMOMOLANDのさらなる飛躍に注目ですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です