滝沢眞規子の家(自宅)の建築家は誰?インテリアやキッチン、間取り図を調査!

滝沢眞規子の家(自宅)の建築家は誰?インテリアやキッチン、間取り図を調査!
 
 
 
今回は、モデルとして活躍中の滝沢眞規子さんのお家(自宅)について調べてみました。

滝沢眞規子さんのお家(自宅)はとにかくすごいことで有名ですからね!
 
 
 
そこで今回は、
 
 
滝沢眞規子の家(自宅)の建築家は誰?インテリアやキッチン、間取り図を調査!
 
 
についてみていきたいと思います!

スポンサーリンク





滝沢眞規子の家(自宅)の建築家は誰?

滝沢眞規子さんの自宅はどうやらかなりの豪邸のようなのです。
 
 
そんな豪邸を建てるには、設計などからかなりの建築家としての腕が必要だと思われます。
 
 
滝沢眞規子さんの自宅を建てた建築家は、果たしてどのような方なのでしょうか?

どうやら一級建築士の大堀伸さんという人のようです。

写真右の方が大堀伸さんです。
 
 
この方は、建築業界ではかなりの有名人のようです。

様々な建物の設計に関わっており、どれも奇抜なものや斬新なものが多いようです。
 
 
 
そのため今回の家のデザインも私の主観としましては、かなりオシャレなものになっているのではと思っています。

建築する際は、家を建てたい人としっかり話し合いをして、どのようなデザインがいいのか?
 
 
どのようなことが求められているのか?ということをしっかり話し合って形にするそうです。

その中で奇抜なアイデアなどが生まれるのでしょうね。

 

滝沢眞規子の家(自宅)のインテリアやキッチンを公開

さて、どのようなインテリアが置いてあるのでしょうか?キッチンなども気になりますね。

そこで調べてみたところ、インテリア特徴的な置物があるようです。
 
 
 
そのインテリア画像がこちらです。

この置物は、大きな足のオブジェです。

このような大きいオブジェを置いてもまだまだスペースがあるお家が羨ましいですね。
 
 
 
その他にも部屋に木が植えてあったり、

 
 
 
椅子なども、オシャレなものが使われています。

やはり、滝沢眞規子さんのような家のインテリアはオシャレなものが多いですね。
 
 
 
続いてキッチンについて見ていきたいと思います。


キッチンのマットもオシャレですね。

普通のマットとは違う形でオシャレなマットだという感じがしますね。
 
 
 

炊飯器についてもこの炊飯器は高いのでしょうね。

色々なものにこだわりがある面が見えますね。
 
 
 

子供達がキッチンに立っていますが普段は、料理などを手伝ったりしているのでしょうか?

成長したら、子供に料理を作ってもらって食べるというのは最高ですね。
 
 
 

旦那さんが料理をしているようですが、普段はどちらが料理をしているのでしょうか?

どうやらこの時は、たまたま旦那さんが料理をしていたのでしょうね。

インスタで子供に作ってあげる弁当が話題になっていることからもそのことが分かりますね。
 
 
 

焼きビビンバとオクラとわかめと生姜のスープ』という弁当を持たせているようですね。

この料理は、弁当というより家で食べるものとあまり変わりはないように見えます。

このお弁当を見てもわかるように料理の腕前は相当なものなのでしょう。
 
 
 

他にも、『キーマカレーとナッツのサラダ』、というお弁当でカレーしかもキーマカレーを食べれるなんて最高ですよね。

  

スポンサーリンク


滝沢眞規子の家(自宅)の間取り図を調査!

滝沢眞規子さんの素晴らしい自宅なのですが、どのような間取りなのでしょうか?

また建物は、どのような間取りになっているのでしょうか?
 
 
 
敷地面積は、333.38㎡の100.84坪にもなるそうです。

そして、建築面積195.48㎡の59.13坪なのだそうです。
 
 
 
では、家はどれくらい広いのでしょうか?

延べ床面積は、622.15㎡の188.2坪にもなるそうです。

鉄筋コンクリート製の自宅で、なんと地上3階で地下もあるそうです。

その階数なんと、地下2階まであるとのこと。
 
 
 
なんとも豪華な家ですよね^^;

このような家に住みたいものです。

まとめ

今回は、滝沢眞規子さんの自宅の建築家そして、インテリアやキッチンを公開しました。

間取りなども調べました。
 
 
 
自宅の建築家は、一級建築士の大堀伸という方でしたね。

様々な建物の設計に関わっていて、奇抜なデザインが多いようです。
 
 
 
建物を建てる前に家を建てるひととしっかり話し合って決めるところも素晴らしいですよね。

その中に置かれたインテイリアもオシャレなものが多く、センスの良さを感じました。

キッチンにも、たかそうな炊飯器やオシャレなマッが置かれていて、物へのこだわりを感じました。
 
 
本当に豪華な家に住んでいるのですね。

そして、料理の腕もピカイチだし栄養面も考えてお弁当が作られているのでしょうね。
 
 
 
かなりバランスのいいお弁当でした。

滝沢眞規子さんには、これからも活躍して欲しいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)