TWICEモモのハングル表記は?韓国語は下手なの?上手いの?

TWICEモモのハングル表記は?韓国語は下手なの?上手いの?
 
 
 
TWICE』は日本でも紅白出演など大活躍ですよね!!
 
 
TWICEの中でダンスが上手な日本人メンバーのモモですが、コンサートで応援する時のためにハングル表記を覚えたいファンもいるのではないでしょうか?
 
 
また、モモは韓国語が下手なの?上手いの?ということも気になりますね。
 
 
そこで今回はTWICEモモの、
 
 
ハングル表記どう書くのか
韓国語は下手なのか、上手いのか
 
 
について徹底的に調べていきたいと思います。

TWICEモモのハングル表記は?簡単?難しい?

韓国でも日本でも愛されているモモですが、韓国で活動する時はもちろん名前もハングルで表示されます。
 
 
TWICEファンなら日本人メンバーでもあるモモのハングル表記を覚えることも必須ですよね!

そこでモモのハングル表記を調べてみました。
 
 
 
モモのハングル表記は「모모」と表記されます。
 
 
ハングルって暗号みたいで難しいイメージだけど、モモのハングル表記はめちゃくちゃ簡単じゃないですか?!
 
 
同じハングルが続くだけなので割と簡単で覚えやすいと思います。

ちなみに他の日本人メンバーのハングル表記も調べてみました。
 
 
 
サナのハングル表記は「사나」、ミナのハングル表記は「미나」でした。
 
 
日本人メンバーはみんな2文字なので3人とも割と簡単で覚えやすいと思います。
 
 
TWICEのコンサートやイベントの時にはスローガンなどハングル表記で応援してくれると喜んでくれるかもしれませんね。
 
 
ぜひモモのハングル表記「모모」を覚えて、応援してみてください!!

TWICEモモは韓国語は下手なの?上手いの?

TWICEモモは韓国語が下手なの?という噂が結構ありますよね?

日本人メンバーではサナが一番韓国語が上手だと言われています。
 
 
モモが韓国語を話しているのをみると、自然に他のメンバーを意思疎通して会話しているように見えます。
 
 
日本人の私からするとめちゃくちゃ上手に見えます。
 
 
韓国でメンバーも韓国人ばかりなので、コミュニケーションをちゃんと取れないことが嫌だったこともあり、一生懸命勉強して韓国語をマスターしたようです。
 
 
日本人メンバーだけで会話するときですら韓国語で会話するらしいです。

ある番組では日本語を忘れちゃったという発言もあって、人々を驚かせました。
 
 
 
私からすると韓国人と自然に会話できているだけで完璧で上手だと思えるのですが、韓国人からすると少し発音が違ったりする部分が気になっているらしいです。
 
 
そのせいか、歌のパートも他の日本人メンバーに比べて少ないような気もします。
 
 
でも、韓国の番組でもよく発言したり積極的な姿が多くの人々から愛されているのをみると、韓国語の実力は十分あると思います。

まとめ:TWICEモモのハングル表記は「모모」で韓国語も上手!!

今回は、TWICEモモはハングル表記は?韓国語は下手なの?上手いの?ということを調べていきました。
 
 
モモのハングル表記は「모모」ということがわかりました。

難しいイメージのハングルにしてはめちゃくちゃ簡単で、覚えやすいです。
 
 
 
TWICEファンには是非モモのハングル表記「모모」を覚えてコンサートやイベントなどで応援して見て欲しいです!!
 
 
そして、モモの韓国語は下手なの?上手いの?については個人的には申し分ないくらい上手いと思いました。
 
 
韓国人からすると少し発音が違う部分が気になるみたいですが、韓国で活動して韓国語をスラスラ話している姿をみると十分な実力だと思いました。
 
 
 
日本語を忘れてしまうほど韓国語に没頭して今くらい話せるようになったのをみるとかなりの努力をしたことがわかりました。
 
 
これからも韓国で活動していくモモはどんどん韓国語が上手くなっていくんでしょうね。

TWICEの活躍とモモの韓国語の上達にも注目してこれからも応援していきたいと思います。
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)