BLACKPINKとTWICEを徹底比較!総合的に人気なのはどっち?メンバー間の仲についても!

K-POPを代表するガールズグループとして活躍するBLACKPINKTWICE

両グループは、現在のK-POPブームを牽引するグループで、その人気は比較対象となる場面も多いようです。

今回は、BLACKPINKとTWICEを徹底比較し、総合的に人気なのはどちらかについてまとめていき、メンバー間の仲の良さについてもまとめていきます。
  

スポンサーリンク





BLACKPINKって?

BLACKPINKは2016年デビューの4人組ガールズグループです。

YGエンターテインメント所属のガールズグループとしては2NE1以来、7年ぶりのデビューとなったグループで、デビュー当時から爆発的な人気を獲得しています。
 
 
メンバーは、ジェニ、ロゼ、ジス、リサの韓国やタイ出身のメンバーで構成されており、代表曲は「BOOMBAYAH」、「PLAYING WITH FIRE」、「AS IF IT’S YOUR LAST」、「DDU-DU DDU-DU」です。

TWICEって?

TWICEは2015年デビューの9人組ガールズグループです。

JYPエンターテインメント所属で、公開オーディション番組「SIXTEEN」で選出されたメンバーで構成され、デビュー曲から活発な楽曲リリースが目立ち、圧倒的な人気を獲得しています。
 
 
メンバーは、韓国出身のナヨン、ジョンヨン、ダヒョン、チェヨン、ジヒョに日本出身のサナ、ミナ、モモ、台湾出身のツウィの9人で構成されています。

代表曲は「TT」ですが、リリースしたこれまでの楽曲全てが記録的ヒットを獲得しています。

スポンサーリンク


BLACKPINKとTWICEの異なる魅力を比較

BLACKPINKとTWICEを比較した時に、まずはメンバー構成の違いが確認できます。

BLACKPINKが4人組なのに対してTWICEは9人組となっています。
 
 
 
また、グループコンセプトを比較した時にも、BLACKPINKが強烈なガールクラッシュ路線であるのに対して、TWICEはキュートな女性らしい路線となっています。

異なる魅力を持つ両グループが同程度の活躍をみせているからこそ、両者が比較対象とされることが多いことがわかります。
 
 
 
さらに、活動の幅に関しても多少の違いを感じることができます。

BLACKPINKは高いカリスマ性と洗練されたサウンドを武器にワールドワイドな人気を獲得しているのに対して、TWICEはキャッチーなさサウンドとキュートなビジュアルから日本をはじめするアジア圏で圧倒的な支持を受けている印象です。

BLACKPINKとTWICEはどちらが人気なの?

結局のところどちらが人気なのかは、一概には断定はできないのが現状です。

活動の種類分けや地域によって人気の捉え方が異なっているからです。
 
 
 
まず、TWICEはBLACKPINKに比べ、リリースしている楽曲が大幅に多いです。

これは、TWICEの方がタイトル獲得率やチャート上位圏にあがる楽曲の数が圧倒的に多いことを意味します。

よって、韓国での音源チャートの支持率、音楽番組の獲得タイトル数を比較すると人気TWICEであると判断できます。

また、TWICEは日本での活動にも積極的で、メディアへの露出頻度の高さや日本でのリリースしたオリジナル楽曲などはオリコンチャート1位を獲得している点も考慮すると、日本側からK-POPを捉えた時にはTWICEの方が人気が高いと言えるでしょう。
 
 
 
しかし、BLACKPINKもTWICEに勝る人気を獲得している分野があります。

それは、ワールドクラスでの活躍です。
 
 
BLACKPINKは、K-POPのミュージックビデオ公開からの日数あたりの再生回数において最短記録保持者であり、youtubeなどの動画配信は、コンテンツの配信と共に国や地域に限定されず順位としていきなり世界と接することが可能である特性があるため、そうしたメディアでの新記録を持っていることは、世界中で人気を獲得していることを意味します。

BLACKPINKとTWICEのメンバー間の仲の良さは?

BLACKPINKTWICE共にメンバー間の仲が良いことがリアリティーショーや活動の中で確認することができます。

一部不仲説があるメンバー同士もあるようですが、そうした意見は、メンバーの行動に過敏な汲み取りをみせるファンの意見とも捉えることができるので問題はないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

BLACKPINKとTWICEの総合的な人気を比較した際、韓国や日本での音源チャートや音楽番組で圧倒的な人気を獲得しているのはTWICEで、ワールドワイドなチャンネルで人気をみるとBLACKPINKの方が人気であると言えるでしょう。

まら、両グループともメンバー間の関係は良好なようで、今後BLACKPINKとTWICEがさらにK-POPを盛り上げていくことは必至でしょう。

スポンサーリンク


日本独占販売

人気のBT21のブルートゥーススピーカ―が国内5,000個限定販売!早いもの勝ちです!

→ 限定独占販売終了まで 残り37つ
(↑残り個数はリアルタイムで反映中↑)

公式サイト:https://bt21.mineprint.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)