TWICE日本人メンバーの韓国語の実力は?日本語との使い分けはどうしてるの?

TWICE日本人メンバーの韓国語の実力は?日本語との使い分けはどうしてるの?
 
 
 
韓国発の人気9人組ガールズグループの『TWICE』。

日本人メンバーが3人も在籍していることから、日本でも抜群の人気を獲得しています。
 
 
日本デビューから1年と数ヶ月で人気音楽番組であるミュージックステーションに5回の出演を果たしており、2018年8月末の放送では6度目の出演を控えている異例の海外アーティストです。
 
 
そんなTWICEの日本人メンバーの韓国語の実力に注目が集まっています。

また、日本語と韓国語の使い分けはどうしているのかについても関心が集まっているようです。
 
 
 
そこで今回は、TWICE日本人メンバーの韓国語の実力と日本語との使い分けに関してまとめていきます。

スポンサーリンク





TWICEの日本人メンバーの韓国語の実力は?

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿

結論、TWICEの日本人メンバーの韓国語の実力は、日常生活には困らない程度です。

抜群に上手いわけでもなく、下手でもないと言ったところです。
 
 
 
しかし、渡韓してから数年で、一般的な韓国語のスキルを身につけている点は流石といったところでしょう。

韓国語ネイティブからすれば、発音に若干の拙さを感じる印象もあるようですが、活動自体にはそこまで問題はないでしょう。
 
 
 
では、TWICEの日本人メンバー別の韓国語の実力はどうでしょうか?

TWICEミナの韓国語の実力は?

TWICEミナは、日本人メンバーの中でも最も練習生期間が短く韓国語に触れてきた期間も短いメンバーです。
 
 
韓国に渡った当時は、事務所の韓国語のレッスンに加え、サナやモモに韓国語を日々教わっていたそうですよ。
 
 
そんなミナの韓国語は、韓国語特有の強い口調が感じられない印象です。

韓国語の発音上、日本人には韓国人の口調が強く感じられる場面もあります。
 
 
 
しかし、ミナにはそういったものを感じさせません。

これは、韓国人に取っては少し不自然な発音に聞こえてしまう場合もありますが、魅力の1つともとることができます。

TWICEサナの韓国語の実力は?

おそらく、TWICEの日本人メンバーの中で、最も韓国語が上手いのはサナです。
 
 
サナはグループの愛嬌担当であることから、韓国語の発音をキュートでユーモア溢れるものにしていますが、形式的なコメントなどでは正確な韓国語が目立ちます。
 
 
日本人メンバーの中で、最も外国人的な韓国語の発音を感じさせません。

そんなサナの韓国語の勉強法は韓国のバラエティー番組を見ることだったそうです。

そこに出てくる会話や字幕を翻訳しながら学んでいったそうですよ。
 
 
 
当然、練習生時代には事務所の韓国語の厳しいレッスンをこなしていたから上達したとも捉えることができ、真面目な一面を感じることができます。
 
 
サナの韓国語の実力を垣間見ることができるシーンとして、TWICEの出演しているバラエティー番組をチェックしてみるのもいいかもしれませんよ。

TWICEモモの韓国語の実力は?

TWICEモモの韓国語の実力は、抜群に上手くはなく多少拙さ残るといった感じです。
 
 
モモは、番組出演などの際や生歌披露の際は声が小さいので、聞き取りづらさがある印象です。
 
 
韓国の活動では苦労しているような感じは受けませんので、ミナやサナ同様にかなりの勉強をしたことが予想できます。

TWICE日本人メンバーは韓国語と日本語をどう使い分けてるの?

TWICEの日本人メンバーは韓国語と日本語の使い分けが非常に上手です。
 
 
TWICEは頻繁に動画配信アプリで生放送を行ったりしており、日本人メンバーが韓国や台湾のメンバーに日本語を教えている場面を確認できます。
 
 
さらに、韓国語で話していると思いきや、日本のファンを考慮して日本語に切り替えたりしている点にはプロ意識を感じますね。

たまに、自身らの急な感情などを表現する場合には意図せず日本語を発している場面も確認でき、ファンには好評です。
 
 
 
つまり、韓国で活動しているときは、基本は韓国語を使っているようですね。
 
 
日本デビューも果たし最近では日本での活動も精力的に行っているので、日本人メンバーが率先して曲紹介やインタビューに答えるなどの姿勢をみることができます。
 
 
そういった場面では、日本語が若干韓国語訛りしているように聞こえる時もあります。

日本ではなるべく日本語を使うようにしているようです。

面白いですよね。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?
 
 
 
TWICE日本人メンバーの韓国語の実力と日本語と韓国語の使い分けに関してまとめてきました。
 
 
実力は活動には問題ないようで、使い分けに関しては活動を行う地域に合わしているようです。
 
 
日本人がK-POPで大成功を収めた例として貴重な存在のTWICE日本人メンバーを今後も応援していきたいですね。

スポンサーリンク


日本独占販売

人気のBT21のブルートゥーススピーカ―が国内5,000個限定販売!早いもの勝ちです!

→ 限定独占販売終了まで 残り37つ
(↑残り個数はリアルタイムで反映中↑)

公式サイト:https://bt21.mineprint.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)