山中美智子のブランドにパクリ疑惑で徹底比較![クリスのデザインや ヴィクトリア]

山中美智子のブランドにパクリ疑惑で徹底比較![クリスのデザインや ヴィクトリア]
 
 
 
一般男性と一般女性の等身大の恋愛模様を放送したことで人気となったテラスハウス。

そんなテラスハウスに出演したことから山中美智子さんは一気に知名度を上げ、有名人になりましたよね。
 
 
 
ですが、そのように有名となった山中美智子さんが手がけるブランドに海外のデザイナーであるクリスさんのイラスト、そして有名ファッションブランドであるヴィクトリアズシークレットのデザインパクリ疑惑があるとかなんとか。
 
 
そこで今回の記事では山中美智子さんについて
 
 
山中美智子のブランドにパクリ疑惑で徹底比較![クリスのデザインや ヴィクトリア]
 
 
という内容でお届けしていきます。
 
 
 
山中美智子さんが手がけるブランドは本当にパクったのか。

気になる方は比較していくこの記事をぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク





山中美智子のブランドにパクリ疑惑!?

テラスハウスに出演したことで一気に有名となった山中美智子さん。
 
 
水着ブランドALEXIA STAMを手掛けるデザイナーでありながら、アパレル会社であるEXJの社長でもあることから話題を集めました。
 
 
そんな山中美智子さんがデザイナーを務めるブランドにパクリ疑惑が挙がったのは2017年のことで、海外のデザイナーであるクリスさんという方が自身のデザインの盗用について指摘したことで発覚します。
 
 
 
さらにその盗用は一つの作品だけではなく、数々の作品でパクリが発覚することに!!

そしてその中にはインスタグラムで自分が描いたと自慢気に話していた絵も盗用だと分かったものもありました。
 
 
 
こうなってくるとバレないと思っていたことが逆に凄いですよね。
 
 
普通他人のイラストなんかを真似ているとバレないかひやひやして、それが抑止力になりそうなものですが、山中美智子さんにはそうはならなかったみたいです。
 
 
となると山中美智子さん側としてはあくまでも参考にしたというだけで、パクったつもりはなかったのかもしれませんね。

そんなパクリ疑惑を引き起こしてしまった山中美智子さん。
 
 
 
実際にどの程度山中美智子さんのブランドがクリスさんのデザインヴィクトリアズシークレットのデザインに似てるのか下記より比較していきます。

   

山中美智子のブランドがクリスのデザインに似てるか徹底比較!

山中美智子さんが描いたというブランドのデザイン、そして海外のデザイナーであるクリスさんが描いたというデザインはそれぞれ以下のようになります。

見てわかる通り、左側山中美智子さんのブランドの方で、海外のデザイナーであるクリスさん右側になるのですが…。

似てるとか以前にほぼ全く同じですよね。
 
 
 
ちなみにこちらのデザインは最初、山中美智子さんの手書きであると紹介されていましたが、白い丸いものの場所まで同じであることから手書きという可能性は低いと思います。
 
 
おそらく手書きであると書けばそれだけファンが買ってくれるということでそう書いているのでしょうね。

ということで山中美智子さんのブランドのデザインがクリスさんのデザインに似てるかどうかは言わずもがなでした。
 
 
 
ただ、こちらについてはパクリというよりも通常お金を支払わなければ使用してはいけないデザインを勝手に使用したことで問題になっていたとのことです。

スポンサーリンク


山中美智子のブランドがヴィクトリアに似てるか徹底比較!

さて次に山中美智子さんのブランドとヴィクトリアズシークレットのデザインはそれぞれ以下のようになります。

左側ヴィクトリアズシークレットのデザイン右側が少々見づらいですがALEXIA STAMとの文字が見て取れるため山中美智子さんのブランドになります。
 
 
 
こちらは上記みたく全く同じというわけではありませんが、それでも似てると感じるのではないでしょうか
 
 
草の葉?のようなデザインの位置をヴィクトリアズシークレットのデザインでは全体で使用していますが、山中美智子さんのブランドの方では小さくかつずらして使用しているだけのような…。
 
 
 
まぁ盗用を疑われても仕方ないレベルのデザインだと思います。

デザインと言うのもおこがましいような気がしないでも無いですが。
 
 
 
ということでここまでを見てわかるように、山中美智子さんのブランドのパクリ疑惑は疑惑ではなく本当にパクリでした。
 
 
今もなおALEXIA STAMのデザイナーを務めていますが、正直過去に盗用作を自分のデザインとして紹介した人の水着が売れるとは考えにくいです。
 
 
早々に他の人に任せた方が会社のためになるのではないでしょうか。

まとめ

自身が手掛けるブランドALEXIA STAMのパクリ疑惑により悪目立ちすることとなった山中美智子さん。
 
 
0から1を作るということは難しいですし、水着はどうかはわかりませんがファッション業界におけるデザインは出尽くしているという話もあります。
 
 
 
そんな経緯があってのパクリがあったのかもしれませんが、そんなことは消費者にとっては関係ありませんよね。

今後もデザイナーとして活動するのであれば、消費者をがっかりさせないデザインを描くことを信条に頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です