BTS(防弾少年団)のメンバーの公式カラーは?なぜその色なの?

BTS(防弾少年団)のメンバーの公式カラーは?なぜその色なの?
 
 
 
8月28日に「LOVE YOURSELF」シリーズの最終章となるリパッケージ・アルバム『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』をリリースする『BTS(防弾少年団)』!

すでに韓国国内だけで予約数が151万枚を突破しており、韓国だけでなく日本をはじめ全世界のファンが楽しみにしています。
 
 
カムバックが始まったらファンはさらに応援に力を入れると思うのですが、そんな時に知っておくと役に立つかもしれないメンバー公式カラーってみなさん知っていますか?

BTS(防弾少年団)のメンバーにはそれぞれメンバーカラーがあるといわれています!
 
 
公式での発表はされていないのですが、ファンであれば誰もが知っている各メンバーのカラーなぜその色になったのか理由とともに紹介したいと思います!

BTS(防弾少年団)のメンバーの公式カラーは何色?

BTS(防弾少年団)のメンバーには公式カラーではないのですが、ファンの間では共通認識となっているカラーがあります。

それはいったい何色なのか?簡単なメンバープロフィールとともに紹介します!

BTSジンのメンバーカラー

まずは、グループ内最年長、お母さん的存在のジン!

メンバーカラーピンクです。


ジン【カラー:ピンク】
 
 
ボーカル担当で、ダンスは少し苦手なようです。

本人もピンク色が大好きで、ピンク色を含んだファッションをすることもしばしば。
 
 
さらに、料理が得意で宿舎ではメンバーたちによくご飯を作ってあげたりしているそうです。食べることも大好きで延々と食べ続ける動画をアップすることもあります。

BTSジョングクのメンバーカラー

次に紹介するのは歌も得意!ダンスも得意!な黄金マンネ、ジョングク!

メンバーカラーレッドです。


ジョングク【カラー:レッド】
 
 
メインボーカルを担当し、ボーカルだけでなくラップもダンスも何でもこなせるオールラウンダーです。

ビジュアルも良く、178センチの高身長でスタイル抜群なジョングクですが、洋服にはあまり関心がなく、無地のTシャツが好きなのだとか。
 
 
ジョングクといえば赤髪の印象が強いですよね。

BTSシュガのメンバーカラー

次に紹介するのは高いラップの実力をもつ、シュガ!

メンバーカラーオレンジです。


シュガ【担当カラー:オレンジ】
 
 
作詞作曲の才能もあり、BTS(防弾少年団)のプロデューサー的存在といわれています。

普段は静かなタイプで、あまり動くこともしないせいかおじいちゃんと呼ばれることもあります。

BTS J-HOPEのメンバーカラー

続いて紹介するのは、グループのムードメーカー、J-HOPE!

メンバーカラーグリーンです。


J-HOPE【カラー:グリーン】
 
 
常にテンション高めで、リアクションも大きくサービス精神旺盛なのが特徴です。

ダンスが得意で、デビュー前からダンス大会で優勝するほどの実力者です。

BTS RMのメンバーカラー

次は、TOEICで900点をとったこともあるほど英語が堪能で、IQ148の頭脳明晰リーダーのRM!

メンバーカラーイエローです。


RM【カラー:イエロー】
 
 
「RM(RAP MONSTER)」の名前の由来は、デビューする前に作った曲のフレーズ「RAP MONSTER」という言葉を事務所の関係者たちが気に入ってあだ名として呼んでいたからだそう。

BTSジミンのメンバーカラー

そして、入学難関といわれている釜山芸術高等学校の舞踊科に主席で入学したほどのダンスの実力をもつジミン!
ジミンのメンバーカラーライトブルーです。


ジミン【カラー:ライトブルー】
 
 
性格はとても明るく、同じ95年生まれのVとはクオズと呼ばれるほど仲がいいです。

クオズとは韓国語で「9」を「ク」、「5」を「オ」と言い、「ズ」は英語の複数形「s」からとって「クオズ(95s)」と呼ばれています。

BTS Vのメンバーカラー

最後に、容姿端麗でビジュアル担当なのに中身は四次元で不思議ちゃん、V!

メンバーカラーブルーです。


V【カラー:ブルー】
 
 
Vの整ったビジュアルは誰もが目を惹く美しさです。

この容姿からは想像もつかないくらいに中身は天然で、メンバーからは一番幼いと言われることもあります。
 
 
お酒が苦手でいつもコーラを飲んでいたり、ゼリーが好きなど、味覚も少し子供っぽいところがあるのかもしれません。

それもギャップで可愛いですよね。

BTS(防弾少年団)のメンバーカラーはなぜその色なの?

公式で発表されているわけではないメンバーカラー、それではその色はどうやって決められたのでしょうか。

調べてみたところ具体的な理由は見当たらなかったのですが、メンバーの好きな色やイメージなどからなんとなく決められているようです。
 
 
たとえば、ジンのピンクは本人が好きな色、ジョングクの似合っている赤髪、Vの印象的な青い目など、そういったイメージがだんだん浸透していったようです。

まとめ

今回は、BTS(防弾少年団)のメンバーの公式カラーの詳細やなぜその色になったかを紹介しました!

公式から正式な発表がなく、ファンの中でのみ浸透しているものですが、調べていると正式に決めてほしいという声を多く見かけました。
 
 
コンサートで応援するときに自分の好きなメンバーの色を身につけて応援したり、身の回りの持ち物をその色で統一したりしたいみたいです!

確かに、メンバーも自分の色が決まっていたら自分のファンということがわかりやすくなってお互いによさそうですよね。
 
 
近いうちに正式で発表されるのが楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)