BLACKPINKメンバーの公式カラーや見分け方のコツは?

BLACKPINKメンバーの公式カラーや見分け方のコツは?
 
 
 
今日本の雑誌の表紙を飾るなど、若い女性を中心にファッションアイコンとしても人気の高い韓国出身アイドルグループ、ブルピンこと『BLACKPINK』。

歌やダンスはもちろんのこと、そのスタイルの良さや可愛さに大変注目が集まっています。最近ファンになったという方はまだ誰が誰かわからないなんてことはありませんか?
 
 
BLACKPINKメンバーの見分け方についてまとめてみたので、ここでマスターしましょう!

さらに、彼女たちの公式カラーについても調べてみました!

スポンサーリンク





BLACKPINKメンバーの公式カラーや見分け方のコツは?

BLACKPINKは2016年にYGエンターテイメントからデビューした4人組女性アイドルグループです。

YGといえばすでに日本でも認知度の高いBIGBANGの所属する大手事務所。
 
 
YGから2NE1以来7年ぶりの女性アイドルが誕生すると、デビュー前からかなり話題になっていました。

YGといえば「外見よりも実力を重視する事務所」として有名でしたが、BLACKPINKはその概念を打ち破る圧倒的なビジュアルで世間を驚かせました。
 
 
 
もちろん見た目だけではなく、デビューから2週間足らずで音楽番組1位を獲得するという快挙で歌とダンスの実力も証明しました。

デビューの年には新人賞も獲得し、現在では日本でも活躍の場を広げています。
 
 
それでは、そんな彼女たちの公式カラーメンバーの見分け方のコツについてみていきたいと思います。

BLACKPINKメンバーの公式カラーは?

韓国のアイドルにはよく設定されている公式カラーですが、BLACKPINKにはまだ決まった色は無いようです!

各メンバーの公式カラーについても同様で、公式に設定されたものはありません。
 
 
一説によると「STAY」のMVでメンバーカラーが使われているという説がありますが、特に発表はされていないのであくまで推測だったのだと思われます。

ただ、今現在発表されていないからといって公式カラーが無いと決定したわけではありませんので今後の続報を待ちたいですね。

スポンサーリンク


『BLACKPINKメンバーの見分け方のコツは?

続いてBLACKPINKメンバーの見分け方のコツをお伝えします!

大人数アイドルが流行中の今、4人組のBLACKPINKはかなり覚えやすいグループです。

中でも見分けのつけやすいメンバーからご紹介しますので、しっかり覚えていきましょう!

BLACKPINKメンバーの見分け方のコツ:リサ

まず一番最初に顔を覚えるであろうメインダンサーリサ
 
 
八頭身以上ありそうなスタイルの良さ外国人風の顔立ちでまず人目を引くのが彼女。

タイ出身のメンバーで、タイで行われたYG公開オーディション唯一の合格者として入社しました。

それだけにダンスの実力は飛び抜けていて、スタイルの良さも相まってステージ上で異次元の華やかさがあります。

BLACKPINKメンバーの見分け方のコツ:ジェニ

お次はメインラッパーのジェニ
 
 
エキゾチックで猫のような顔立ちが特徴のジェニは、ジスと共にビジュアル担当とされるメンバーの一人。

何を着てもどんな髪型でも自分のものにしてしまう抜群のセンスの持ち主。

実はデビュー前からG-DRAGONの楽曲にフィーチャリングするなど、練習生時代から有名人でした。

BLACKPINKメンバーの見分け方のコツ:ジス

そしてもう一人のビジュアル担当ジス
 
 
童顔ですがグループでは一番お姉さん。

清楚さと可憐さを併せ持つ最強ビジュアルで、韓国では次世代ガールグループの中でもビジュアルエースと呼ばれています。

見た目と反してややハスキーな声が特徴で、パフォーマンスの中で安定した歌を披露しています。

BLACKPINKメンバーの見分け方のコツ:ロゼ

最後にメインボーカルのロゼ
 
 
他3人とは違うシャープな美しさのあるロゼは、一見見分けが難しそうですが歌声を聞けば誰よりも個性的なメンバー

妖艶な声色が特徴でBLACKPINKの歌を中心で支えています。

見分けは難しくても聞き分けは一番簡単なメンバーです。

まとめ

以上BLACKPINKメンバーの公式カラーと見分け方のコツについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

公式カラーの続報を待ちつつ、見分け方のコツを使ってぜひメンバーを覚えてみてください!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です