BLACKPINKの人気楽曲ランキング!数や読み方も一覧でチェック

BLACKPINKの人気楽曲ランキング!数や読み方も一覧でチェック

 

ガールクラッシュなビジュアルと中毒性高い楽曲でK-POPシーンのトップをひた走る『BLACKPINK』。

デビューから現在までに多くの人気楽曲をリリースし大衆の心を掴んできました。

 

4人の他ガールズグループにはない独特の魅力と高い実力に裏づけされた楽曲の数々はBLACKPINKの特徴を引き出しおり、一度耳にすればBLACKPINKの楽曲と判断できる特徴が持ち味です。

 

今回はそんなBLACKPINKの楽曲数や読み方を一覧形式で紹介していき、その中で人気楽曲をピックアップしていきランキング形式にしてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク





BLACKPINKのリリース楽曲一覧

今回紹介する楽曲には、ドラマOSTなどは含まれず、また日本版も割愛し韓国でリリースされた楽曲に絞ったものとなっています。

1stシングルアルバム「SQUARE ONE」

BLACKPINKのデビューとなった2016年リリースの1stシングルアルバムSQUARE ONE」からは、「WHISTLE」と「BOOMBAYAH」が収録されています。

それぞれの読み方は「ホイッスル」、「ブンバヤ」と読みます。

2ndシングルアルバム「SQUARE TWO」

2016年11月のリリースとなった2ndシングルアルバムSQUARE TWO」からは、「PLAYING WITH FIRE」、「STAY」が新たに追加されたものになっています。

それぞれ火遊びを表す「プレイングファイヤー」、「ステイ」と読みます。

シングル「AS IF IT’S YOUR LAST」

シングルAS IF IT’S YOUR LAST」は、2017年リリースの楽曲です。読み方は「アズ イフ イッツ ユア ラスト」です。

デジタルミニアルバム「SQUARE UP」

2018年6月にはデジタルミニアルバムSQUARE UP」をリリースしています。

タイトル曲を含む収録曲は、「DOU-DU DOU-DU」、「FOREVER YOUNG」、「REALLY」、 「SEE U LATER」 の4曲となっています。

読み方はそれぞれ「トゥドゥトゥドゥ」、「フォーエバーヤング」、「リアリー」、「シー ユー レイター」です。

BLACKPINKがリリースした楽曲の数は

https://www.instagram.com/p/BdH22YtgYEI/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=cl6bn79xmebb

BLACKPINKが韓国でリリースている楽曲は9曲です。精力的に活動している他グループと比較すると少し少ない印象です。

しかし、1つ1つの楽曲の完成度は非常に高い質を誇ります。

では、BLACKPINKの人気楽曲TOP5ランキング形式で見ていきます。

BLACKPINK人気楽曲ランキングTOP5!

BLACKPINKの人気楽曲を5つに絞ってランキング化してみてきます。人気楽曲が多いので楽曲間での優劣がつけづらいですがまとめていきます。

BLACKPINK人気楽曲ランキング 第5位

第5位には「PLAYING WITH FIRE」がランクインです。

 

前奏のピアノとサビでの強烈なビートサウンドが印象的なミディアムテンポナンバーで、BLACKPINKらしさを顕著に感じることができます。

当楽曲はデビュー活動曲から約2ヶ月ぶりの高速カムバックを果たした楽曲で、デビューの勢いをそのまま引き継いだ形として大きな人気を得ています。

 

また、同アルバムシングルに収録されている「STAY」とは異なる魅力を持つナンバーとして同アルバムシングルは2つのBLACKPINKを確認できる内容となっています。

音源での成績も順調で、韓国の7つの主要配信サイトにてリアルタイム1位を獲得しています。

BLACKPINK人気楽曲ランキング 第4位

第4位にランクインするのは「FOREVER YOUNG」です。

 

デジタルミニアルバム「SQUARE UP」のサブタイトル曲として、タイトル曲とは異なる魅力を持ちながらも、ガールククラッシュの要素を盛り込んでいるナンバーです。

デジタルミニアルバム「SQUARE UP」のタイトル曲が爆発的な反響を集め、異例となるサブタイトル曲での活動延期となったことでも話題を集めた楽曲です。

BLACKPINK人気楽曲ランキング 第3位

第3位にランクインするのは「BOOMBAYAH」です。

 

デビューアルバムシングルのダブルタイトル曲の一角を担う当楽曲は、BLACKPINKの今後の方向性を決定付けている強烈で衝撃的なナンバーです。

リズミカルながらも強烈なサウンドが中毒性を生み出しており、所属事務所のYGエンターテインメントでは7年ぶりとなるガールズグループのデビューを衝撃的なものへと押し上げた楽曲です。

 

曲タイトルの「BOOMBAYAH」のフレーズと高速ラップに高音域の歌唱が見事にマッチしており、メンバーの特徴を捉えやすいナンバーです。

 

当楽曲の反響は大きく、当時デビューグループながら音源チャートを独占し、新人グループでは初となるアメリカビルボードのワールドデジタルソングチャートで1位を獲得しています。

音楽番組では、同時期活動グループのRedvelvetら人気グループを抑えてグッバイステージとなった「人気歌謡」で1位を含めた新人グループでは異例のタイトルラッシュを記録し、大型ガールズグループの誕生を予感させました。

BLACKPINK人気楽曲ランキング 第2位

第2位にランクインするのは「AS IF IT’S YOUR LAST」です。

 

BLACKPINKの曲といえば「AS IF IT’S YOUR LAST」というほどのグループの代名詞的な位置づけの楽曲です。

7ヶ月ぶりのカムバック活動曲となった当楽曲は、ジスの安定したボーカルにジェニとロゼの2人のリードボーカルがメロディーラインを引っ張り、リサのクールなラップが曲後半を盛りあげる構成となっており、BLACKPINKのグループの楽曲の形を象徴する楽曲です。

 

特に、サビメロディーはこれまでの楽曲にはない独特な中毒性を生み出しており、誰もが口ずさみたくなる内容に仕上がっています。

当楽曲では、当然のように音源チャートを独占し、日本デビューへの大きな足ががかりとなった楽曲でもあります。

 

この「AS IF IT’S YOUR LAST」の人気で、大型新人グループからトップガールズグループへと進歩したことを証明しています。

BLACKPINK人気楽曲ランキング 第1位

 

第1位は「DOU-DU DOU-DU」です。

 

BLACKPINKの最新の楽曲であり、数々の新記録を打ち立てた楽曲でもあります。

タイトル名「DOU-DU DOU-DU」のフレーズにリンクさせた振り付けが印象的となっており、これまでのBLACKPINKのナンバーの中でも最も強烈なビートナンバーとなっています。

 

ジェニとリサの高速ラップにジスの際立つ美貌、ロゼの圧倒的な歌唱力と、メンバーの個性が随所に光るナンバーです。

ミュージックビデオの再生回数は特に話題を呼んでおり、K-POPグループ史上最短で1000万回から2億回まで各1000万回再生ごとに最短記録を獲得している歴史的ナンバーです。

 

音楽番組11冠をはじめとする数々の功績は2018年上半期のK-POPシーンを代表するものとして、他のガールズグループの追随を許さない形として人気です。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?

 

BLACKPINKの人気楽曲をランキング形式でまとめてきました。

BLACKPINKは日本の現在のK-POPブームを先頭で引っ張っているガールズグループの1つですし、今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク


【K-POPアイドル必見!】

豪華K-POPアイドルたちが送る人気番組が国内最大級の動画配信サービス『U-NEXT』で全て無料で見放題でした(๑˃̵ᴗ˂̵)
 
 
K-POPアイドルスタースポーツ選手権

詳細はこちら
 
 
K-STAR NEXT『KBS歌謡大祝祭』記者会見

詳細はこちら
 
 
週刊K-POPアイドル

詳細はこちら
 
 
オッパ!プロダクション

詳細はこちら
 
 
韓国ドラマもほぼ全て見放題!

詳細はこちら
 
 
『U-NEXT』は、31日間無料キャンペーンを実施しており、期間内に解約してしまえば、料金は“0円”で、一切かかりません。

そして、登録・解約もたった30秒ほどで終わりますので、私と同じような韓流好きには非常におすすめです♫

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です