映画『生きる街』無料フル動画はPandora、Dailymotion、B9にはない?

映画『生きる街』無料フル動画はPandora、Dailymotion、B9にはない?

2018年3月に公開された大人気映画『生きる街』。

津波で帰らぬ人となった夫を、千恵子は民宿を営みながら待つのでした….。

 

さて、そんな大人気映画の『生きる街』ですが、果たしてネット上でフル動画を無料視聴できるサイトはあるのでしょうか?

そこで、今回は「映画『生きる街』無料フル動画はPandora、Dailymotion、B9にはない?について見ていきたいと思います。

※注意※
現時点、当サイトでお伝えしている方法以外で、『生きる街』を無料視聴する方法はネット上に存在しておりません。

映画『生きる街』あらすじ

夏木マリ演じる佐藤千恵子は、自ら生まれ育った海沿いの町で暮らしていました。

働き者の漁師の夫との間には、二人の子供にも恵まれています。

そんな4人で幸せに暮らしていた2011年3月11日のこと、彼女の暮らしは一変しました。

それは東日本大震災の発生によるもので、彼女の夫はそれ以来戻ってきません。

千恵子は避難所生活で、失意の中に暮らしてました。

それでも持ち前の負けん気によって、別荘を借り受けて民宿の経営に乗り出します。

それでも残された家族の心は、いつしかすれ違うようになりました。

娘の香苗は震災のトラウマにより、子供を持つことを恐れています。

息子の哲也は何でも震災のせいにして、人生から逃げてばかりいました。

そんな家族の前に現れたのが、イ・ジョンヒョウン演じる韓国青年のドヒョンです。

彼は震災前に、千恵子たちと同じ町に住んでいました。

ドヒョンは、千恵子らが知らなかった、彼女の夫の姿を語ります。

それにより、かみ合っていない家族の歯車が、元の動きを取り戻すのでした。

千恵子は一人で民宿を切り盛りしています。

写真から何から、全部流されてしまいました。

彼女は「忘れっちゃー」と尋ねてきた夫婦に言います。

そして、お客を見送った後に、千恵子はひとり物思いに耽るのでした。

娘の香苗は母親に電話で、「こっちに来る気ない?」と一緒に住むことを提案します。

一方、息子の哲也は女友達と歩いていました。

女友達は哲也に「津波にやられた派?結構な身内なくした派?」とデリカシーの無い質問を投げかけます。

それに対して哲也は「馬鹿じゃないの!」と怒りを隠そうとしませんでした。

その頃、彼は現実の人生と向き合おうとしていません。

そんなある日、外国から千恵子の民宿に女性の宿泊客が来ました。

彼女が千恵子の夫が何処にいるか尋ねたので、千恵子は「私の旦那?まだ帰ってこないんだよ」と寂し気に答えます。

女性客はさらに「津波、ここも来た?」と無邪気に聞くのでした。

一人の若者がバスに乗って、その町にやってきました。

彼はある手紙を届けに来た韓国の青年です。

彼は何もなくなってしまった広い草むらで、持ってきた手紙を再読していました。

彼の名はドヒョンで、哲也の女友達の親戚です。

ドヒョンは哲也に紹介された際、持参した手紙を渡しながら「届けないといけないと思った」と告げました。

千恵子たちは届けられた手紙を見ながら、涙を流しています。

ずっと帰りを待っていた父親が、やっと手紙というカタチで帰ってきました。

千恵子は夫が写っている写真を優しくなでながら、「おかえり」と呟きます。

作品の中では鹿が登場するシーンがあり、復活の象徴として描かれていました。

この作品は東日本大震災から、8年経過した被災地を描いています。

それは、いつかは誰かが描かなければならないテーマでした。

8年経った被災地では、被災した人々が如何に悲惨な体験をしたのか分かります。

そして、過酷な運命をどう乗り越えていくのか。

彼らは共通の体験を通しながら、それぞれ違う歩みをします。

場面は様々な被災箇所を映しだので、観るものは次から次へと気になるものです。

それでも、手紙をきっかけとして、家族が再び寄り添いあうシーンには泣かされました。

家族で食卓を囲んでご飯を食べることが、何よりも幸せなことだと千恵子たちは実感します。

家族を失った傷はなかなか癒えませんが、前を向いて歩くことの大切さに気付くわけです。

作品のテーマとしては、誰も批判すべきところはありません。

世の中が過去の出来事を忘れようとしているとすれば、映画として残す意味があります。

千恵子の家族のような事情は、他にも沢山あるはずです。

それこそ、被災者一人ひとりに物語があるわけです。

元の生活に戻れないケースが圧倒的に多い中、自分の生活を取り戻すことが如何に難しいか感じさせます。

映画『生きる街』感想・見どころ

本作は良い意味でも悪い意味でも、若い世代を演じた俳優陣の若さが目立っています。

夏木マリ演じる千恵子が成熟した演技なので、若い世代の俳優陣に発展途上感が残っているわけです。

音声的にも荒涼感が強調されるあまり、人によっては風の音が耳につくことも考えられます。

それでも、有名女優の友情出演的な登場には意外感がありました。

イ・ジョンヒョン目当ての人も少なくありませんが、そうした人々が作品の中で現地を想い出せれば少しは役に立ちます。

イ・ビョンヒョンは片言の日本語を話しますが、本当はもっと流暢に話せるはずです。

韓国で俳優もしているので、演技力には定評がありました。

今後も彼の活躍が楽しみです!

映画『生きる街』の無料フル動画はPandora、Dailymotion、B9にはない?

あなたは、気になった映画を観ようとした際は、最初からお店に足を運んでレンタルするのではなく、まずは無料のものを探しますよね。

そこで今回は、映画が日本一大好きな私(自称)が映画を無料視聴することができる代表格の「Pandora」「Dailymotion」「B9について徹底的に調べてみることにしました!

映画『生きる街』は「Pandora」にはない?

早速、「PandoraTV」のサイト内で映画『生きる街』のフル動画が、配信されているのか調べてみたところ、

。。。。やはりフル動画での配信はされていないようですね。

 

では、続いて「Dailymotion」についてみていきましょう。

映画『生きる街』は「Dailymotion」にはない?

続いて、日本人の中にも利用者が多い「Dailymotion」で映画『生きる街』のフル動画が、配信されているのか調べてみました。

。。。。う~ん、やはりフル動画での配信はされていないようですね。

まぁ、全部が全部、違法配信されていたら、今後映画制作なんて出来ませんからね^^;

 

では、あまり期待はしていませんが、最後に「B9」についてみていきたいと思います。

映画『生きる街』は「B9」にはない?

最後に、「B9」での配信状況について調べてみることにしました。

。。。。、や、や、やはりフル動画での配信はされていないようですね。

というのも、「B9」はTVアニメを主に配信しているので、映画のフル動画が配信されていないのは、しょうがないと思います。。。。

 

ここまで、「Pandora」「Dailymotion」「B9」といった動画を無料で視聴できるサイトというのをご紹介してきましたが、このようにどこも配信されていないことが分かりました。

しかし、諦めるのはまだ早く、実は映画『生きる街』のフル動画を最短無料合法で視聴する方法というのは、普通に存在するのです。

映画『生きる街』のフル動画を最短・無料・合法で視聴する方法

映画『生きる街』のフル動画を最短無料合法で視聴する方法。

それは、単刀直入に言いますと

U-NEXT

という、国内最大級の動画・電子書籍配信サービスを利用する方法です。

 

最近のネット上での環境を見る限りでは、やはり現時点で映画『生きる街』のフル動画を無料で視聴するには『U-NEXT』が最も適していると私は思います。

 

では、その理由を説明すると共に、

U-NEXTって有料じゃなかったっけ?

無料でフル動画が観れるなんてどうせ嘘だろ( ^o^)ノ

登録や解約の方法が面倒くさそう

などの疑問についてもお答えしていきたいと思います。

 

サイトの特徴や無料で『生きる街』を視聴できる理由

では、まず始めに『U-NEXT』のコンテンツについて簡単にご紹介していきたいと思います。

・動画配信本数12万本以上

・コミック・電子書籍・ラノベ配信本数34万冊以上

・人気雑誌70誌以上読み放題

・実は、大人向け♡コンテンツも豊富

すごいボリュームですよね^^;

 

映画やドラマ、漫画、雑誌などが好きな方にとっては、知らないのはかなり損をしているようなコンテンツボリュームだと思います。

では、こういった充実しまくっている内容なのに、なぜ無料で利用できるとそこまで何度も説明しているのかと言いますと、

 

それは、現在『U-NEXT』では「31日間無料キャンペーン」というお試しサービスを実施しているからです。

 

31日間無料キャンペーンってなんぞや?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、もう、そのままですね。(笑)

初めて利用する方は、簡単な無料登録後から、31日間『U-NEXT』の本サービスをいくらでも利用できる、というキャンペーンですね。

 

そこで、よく勘違いされやすいのが「無料登録とか言って、次の月は絶対お金払わなくちゃいけないんでしょ!」ということです。

 

結論から言わせて頂きますと、それは大間違いですね。

普通に考えれば、国内最大級の動画配信サービスがそんなずる賢いことをする訳がないですよね。

 

なので、料金に関しては心配する必要はないと思います。

しっかりと「31日間無料キャンペーン中」に解約してしまえば、料金は発生することはありません。

 

解約に関しても、ネット上で調べれば、やり方を紹介しているサイトはたくさんありますし、それを見なくても実際に手順通りに行えば、3分程度の入力で簡単に解約が可能です

 

電話をしなくてもいいところが、面倒くさくなくて嬉しいところですよね^^

※登録に関しても、「名前」や「生年月日」などといった簡単な個人情報を入力するだけで、これも3分程度で終わります。

 

しかも、『U-NEXT』のイメージキャラクターは、現在大活躍中のあの橋本環奈さんが務めているので、他のサービスよりも桁違いに信頼・安心度は高いですよね。

31日間無料キャンペーンを体験する

 

そんな『U-NEXTでは、

新作映画

アクション映画

サスペンス・ミステリー映画

ラブストーリー・ラブコメディ映画

ホラー映画

などなど、違法サイトとは、比べものにならないくらいの配信数を誇り、基本的にどんな作品も配信されています。

映画『生きる街』に関しても、もちろん配信されています。

ということで、今回を機に違法サイトの代わりに『U-NEXT』を利用してみてはいかがでしょうか^^

 

これだけ配信されていて31日間無料キャンペーンを実施しているので、もう何だか利用しない理由が見当たらないですよね(笑)

 

これはもう『U-NEXT』からのお客様還元キャンペーンだと思ってありがたく利用させていただきましょう^^

また、休日のゆったりできる時間や仕事・学校終わりなどに気分転換として映画を観るのもいいかもしれませんね。

 

では、映画『生きる街を3分後から無料視聴したい方は、ぜひチェックしてみてください!

31日間無料キャンペーンを体験する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です