梅原裕一郎の出身(中学・高校・大学)の偏差値や学部は?年収についても調査!

梅原裕一郎の出身(中学・高校・大学)の偏差値や学部は?年収についても調査!

 

耳に心地よい低温ボイスと甘いマスクで大人気の若手声優、梅原裕一郎さん

そんな梅原裕一郎さんがかなりの高学歴という噂があります!!

 

では一体、出身中学高校大学はどこなのでしょうか?

また偏差値学部はどうだったのでしょうか?

気になる年収についても調査してみました!

スポンサーリンク





梅原裕一郎|プロフィール

名前:梅原裕一郎
生年月日:1991年3月8日
血液型:O型
出身地:静岡県
代表作:ヤングブラック・ジャック(間黒男)、アイドルマスターSideM(鷹城恭二)

梅原裕一郎の出身中学、偏差値は?

梅原裕一郎さんの出身地は静岡県ですが、幼稚園のころに愛知県名古屋市に引っ越し、学生時代は名古屋で過ごしたようです。

そこで、通っていた中学校はどこなのか調べてみたところ、どうやら出身中学については情報がありませんでした。

 

梅原裕一郎さんは姉が一人おり、とても仲がいいそうです。

その姉の影響で幼稚園年長から中学3年生までピアノを習っていました。

 

ちなみに声優という職業を知ったのは中学1年生のときだそうです。

ロード・オブ・ザ・リング』で大塚芳忠さん(アラゴルン役)の声に惹かれたのがきっかけで、今でも憧れの声優は大塚芳忠さんと語っています。

 

もう共演はしたのでしょうか?

憧れの人と同じ仕事ができるって素敵ですね。

スポンサーリンク


梅原裕一郎の出身高校、偏差値は?

梅原裕一郎さんの出身高校は名古屋市立向陽高等学校と言われています。

■2018年偏差値: 70 ~ 72
■愛知県内: 4位 / 467件中
■愛知県内公立: 3位 / 311件中
■全国: 63位 / 10,196件中
 
偏差値70以上!超秀才高校です!

卒業生にはノーベル物理学賞を受賞した益川敏英氏もいます。

美声でイケメンな上に頭もいいのですね!!

 

高校では軽音楽部に所属しておりギターボーカルを担当していたそうです。

さぞ素敵な歌声を披露していたのでしょうね、モテそうです。

梅原裕一郎の出身大学、偏差値や学部は?

梅原裕一郎さんの出身大学名古屋大学法学部と言われています。

ただ、本人が公表しているわけではありませんので本当かは分かりません。

 

名古屋大学は愛知県に本部を置く国立大学で、法学部の偏差値62.5です。

言うまでもなく全国トップレベルの大学です。

本当だったらすごいですね!!高学歴すぎる!!

 

梅原裕一郎さんは現役合格でなく、一年浪人しています。

予備校に通っていたころ、日本語吹き替えの洋画やアニメを息抜きに見ており、声優の仕事をやりたいと思ったそうです。

 

その頃はお芝居をやったこともなく、人前に出ることも得意でなかったという梅原裕一郎さん。

一年間考えてまだやりたいという気持ちが強かったら養成所に入ろうと決め、想いを一度封印します。

 

しかし、大学に入学しても声優になりたいという気持ちが冷めることはありませんでした。

2年生のとき、日本ナレーション演技研究所名古屋校に通い始めます。

学費はアルバイトをして自分で出していたそうです。

 

養成所に通い始めて1年が経ったころ、オーディションで声がかかりアーツビジョンに所属します。

本格的に声優になる準備が整ったように思えましたが、上京には両親の反対があったようです。

説得に1年かかったと語っています。

 

厳しい業界ですし、ご両親も心配だったのでしょうね。

梅原裕一郎さんのまっすぐな気持ちが伝わってくるエピソードですね。

今は両親も仕事を応援し、出演作品も見ているそうです。

 

ちなみに梅原裕一郎さんには「大学を中退しているのでは?」という噂があります。

声優デビューが2013年で大学在学時であることから出た噂のようです。

これについては梅原裕一郎さん本人が「2015年に大学を卒業した」と断言しています。

梅原裕一郎の気になる年収は?

さて梅原裕一郎さんの年収はどれくらいなのでしょうか?

一般的に声優のギャラは日本俳優連合という組合の規定に則った金額で支払われると言われています。

 

当然学歴は収入には反映されません。

デビューから3年間は新人扱いでギャラは30分のアニメ1本1万5000円

梅原裕一郎さんもデビュー2年目のころは夜間のカラオケ店でアルバイトをしていたそうです。

 

2018年現在、梅原裕一郎さんはデビュー5年目なので、ギャラは少し上がっているはずです。

2017年の出演アニメは15作品でした。

仮に1作品12本出演したと計算すると、年収350万円くらいではないでしょうか?

まとめ

梅原裕一郎さんの出身中学・高校・大学の偏差値や年収についてでした。

高学歴という噂は本当のようですね。

 

デビューしてすぐに人気声優になったイメージですが、声優になるまでにはやはり大変な努力があったことが分かりました。

大塚芳忠さんのような多彩な声優さんになってほしいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です