薬屋のひとりごと3巻を無料で読む方法は?zip・rar・漫画村にはない?

薬屋のひとりごと3巻を無料で読む方法は?zip・rar・漫画村にはない?

「原作:日向夏、構成:七尾一綺、作画:ねこクラゲ」先生による大人気漫画『薬屋のひとりごと』。

人攫いに遭って後宮の下女として働かされていた少女・猫猫(マオマオ)――その本業は薬師。

彼女はその知識と経験で、宮内の怪事件の次々と解き明かす!

 

そこで、今回は『薬屋のひとりごと3巻を無料で絶対読む!zip・rar・漫画村にはない?』について見ていきたいと思います。

※目次をクリックすれば、好きなところに簡単に飛べます♪

『薬屋のひとりごと3巻』あらすじ

 

■第九話  猫猫の推理

「なんだこの部屋…そうか、昨日あのまま…」

見知らぬ部屋で目を覚ました猫猫(マオマオ)は、昨日起きた出来事をゆっくりと思い出す。

園遊会にて毒見役を任された彼女だったが、その食事に本当に毒が盛られていた。

猫猫本人は毒物に詳しいので「吐き出したから大丈夫」と平然としていたが、周りに心配されて豪奢な寝室に放り込まれてしまったのだ。

昼まで寝過ごしたものの玉葉妃(ギョクヨウひ)にそれを咎められることもなかった猫猫は、昨日の件について高順(ガオシュン)と話し合いに。

高順は壬氏(ジンシ)に指示され、毒が盛られた羹の器をそのままにして大事に保管していた。

猫猫は銀の器に、筆を使って綿と粉を付着させていき、そこに人の指先の脂(今で言う『指紋』)がついているのを確認する。

それを観察して分かったのは、器に触れたものは四人いるという事。

「羹をよそった者」「配膳した者」「里樹妃(リーシュひ)の毒見役」「器の縁に触った誰か」

以上の四人が犯人候補となる。

高順は「なぜ里樹妃の毒見役が?」と気にしていたが、それについて猫猫は一つの推理を立てていた。

「いじめです」

その言葉に、信じられないといった顔で驚く高順。

しかし猫猫は、自身がそう思った理由を口にしていく。

彼女はあの遊園会で、ある物を見ていたのだ……。

■第十話  簪(かんざし)の意味

仕事の合間に年下の幼い下女・小蘭(シャオラン)とのんびり世間話をする猫猫。

今、後宮内では先日の園遊会の毒殺(未遂)騒ぎで話題騒然となっていたが、事情に詳しい猫猫はそれにあまり興味を示さない。

それよりも小蘭に教えてもらった「簪」の話が彼女の興味を引いた。

園遊会にて妃や武官・文官たちが侍女に対して配って回っていた簪。

猫猫も「玉葉妃」「壬氏」「梨花妃(リファひ)」「李白(リハク)」の計四人から簪や首飾りを貰っていた。

これらの贈り物は、後宮内の侍女たちが男性に対して「ここから出して」と呼びかけるのに使われるアイテムだったのだ。

それを小蘭に教えてもらった猫猫は、さっそくそれを利用して後宮の外に木簡を届ける。

相手は文官の李白。

しかし李白は園遊会に参加した侍女のほとんど全員に「義理」として簪を配っていただけだった。

「参ったな、本気にされたか…」

とはいえ、あれが義理の簪だったのは猫猫も承知していた。

その上で猫猫が用意した作戦とは……?

■第十一話 里帰り

猫猫の目論見が上手く功を奏し、彼女は見事に後宮の外へと出られることになった。

李白の馬車に乗って彼と共に向かうのは猫猫がかつて住んでいた花街――そこにある緑青館(ろくしょうかん)という老舗の楼閣。

「おっ、久しぶり、婆さん!」

煌びやかな緑青館のその入り口で待っていた老婆にそう言って手を振る猫猫。

しかし、返ってきたのは挨拶ではなく容赦のない鉄拳制裁だった!

「何が久しぶりだい! この莫迦娘!」

いきなりの出来事に驚く李白だったが、彼は老婆に促されて緑青館の中へと緊張の面持ちで入っていってしまう。

二人きりにされた猫猫と老婆は、猫猫がこれまでに後宮でもらった給金の受け渡しを始めた。

李白が緑青館で有名な三姫の内の一人、白鈴(パイリン)と一夜を過ごすための代金である。

それを先払いという形で渡した後で、猫猫はようやく自分の家へと足を向けた。

「ただいま、おやじ」

「おう、おかえり。遅かったね」

十か月ぶりの再会にもかかわらず、いつもと変わらない穏やかな笑顔で迎えてくれた養父。

そして積もる話をしてから久しぶりに自分の家の床に就いた彼女だったのだが、その翌朝、猫猫たちの家の戸をドンドンと激しく叩く者が現れて……?

■第十二話 麦稈(むぎわら)

一仕事を終えて休憩に入った猫猫の前に、養父がようやく現れる。

その隣にいたのは、今朝がたに猫猫たちの家――薬屋をドンドン叩いていた少女だった。

少女が来た時に養父はちょうど出かけていたので、猫猫が急遽代打で薬師としての仕事を果たしたのだ。

猫猫は養父に対して、今朝起きた事件について説明を始める。

養父は孫娘の推理と、彼女の施した応急処置が正しかったことを認めつつも、猫猫が見落としていた小さなミスについてもしっかり指摘。

猫猫も養父の腕を尊敬しているので、それを素直に受け入れて反省する。

やがて、少女から「お茶の用意が出来ました」と言われた二人は、仕事の手を休めてお茶の席へ。

出されたお茶には、茶器に口紅を付着させずに飲むための筒(ストロー)として麦稈(むぎわら)がついていた。

その麦稈を今朝、事件のあった部屋でも見たことを思い出す猫猫。

そしてお茶を済ませて再び仕事へと戻ろうとした時、そこで彼女は恐るべき光景を目の当たりにする。

それは少女が、猫猫の患者を刃物で刺し殺そうとしている姿だった――!

■第十三話 誤解

わずか三日間だった里帰りも終わり、すっかり白鈴に骨抜きにされた様子の李白も緑青館から引き取って、再び翡翠宮へと戻ってきた猫猫。

しかし、どういうわけか猫猫に対する壬氏の態度がおかしかった。

やたらと猫猫を睨んできたかと思えば、今度は「荷物を置いて応接室に来い」と誘ってくる壬氏。

それにビクビクする猫猫だったが、そんな彼女と壬氏を玉葉妃や他の侍女たちは楽しそうに眺めるだけで助けてくれない。

いざ応接室に向かうと、壬氏は「李白っていうのは、どういう男なんだ?」と李白のことをしきりに聞いてくる。

壬氏は、李白と猫猫が親密な関係になってしまったのだと勘違いしていたのだ。

そんな彼の誤解が分かっていない猫猫は、自分たちの関係を余計に勘違いされるような発言を繰り返し、壬氏をさらに落ち込ませていく。

そんな愉快な事件が翡翠宮で起きていた一方で、外では壬氏や玉葉妃もよく知る武人・浩然(コウネン)がお亡くなりになったという報せが。

死因は「酒の飲みすぎ」だと聞かされた壬氏だが、それに疑いを持った彼は猫猫に調査を依頼して……。

■第十四話 酒

浩然が飲んでいた酒や、使っていた酒瓶について調べてみた猫猫。

そこから分かったのは、浩然の酒瓶には通常ではありえないような塩の粒が付着していたということだった。

塩は人体に不可欠なものであると同時に、取り過ぎれば毒となって体を壊す。

浩然の死因は塩の取りすぎと見てほぼ間違いがなかった。

問題は、どうしてそこまで大量の塩を摂取したのか?

そして浩然はどうしてそんな酒を大量に飲めたのか?

これについての猫猫の推理を聞き、壬氏は驚きの声を上げる――。

『薬屋のひとりごと3巻』感想・見どころ

猫猫がついに後宮を出て里帰りを果たした「薬屋のひとりごと」第3巻。

まあ里帰りといっても僅か三日間の出来事で終わってしまったのですが、彼女の故郷での暮らしぶりや周囲の人たちからの扱いが見られたので楽しかったですね。

そして故郷でもやっぱり事件は起きますし。

そこで猫猫の養父が、彼女以上の鋭さであっさりと事件の全貌を把握していたのは、さすが彼女の師匠といった感じで頼もしかったです。

猫猫の生き方はかなり彼の影響を受けているみたいですね。

そして壬氏もだいぶ猫猫に対する執着心が強くなってきたようで。

未だに壬氏の立場というか正体がよく分からないのですが、彼が猫猫に本気でアプローチしていくと、宮廷内のパワーバランスがおかしくなったりするんでしょうか?

その辺りを考えると彼の恋愛も一筋縄にはいかない感じがします。

とはいえ猫猫の言動にいちいち思い悩む彼の姿は見ていて面白かったので、いつか本格的に恋愛モードになるところも見てみたいですね。

『薬屋のひとりごと3巻』は無料のzip・rar・漫画村にある?

漫画を読もうとした際に、あなたならまずどうしますか?

おそらく、最初から書店やネット上で購入するのではなく、まずはネットで無料のものを探しますよね。

もちろん、私だってそうします。

 

そこで今回は、漫画を無料で読むことができる代表格の『zip』『rar』『漫画村』について徹底的に調べてみることにしました。

『薬屋のひとりごと3巻』は無料の「漫画村」にある?

まず最初に、「漫画村」について見ていきたいと思います。

おそらくあなたは、読みたい漫画を読む際は、Googleなどで「作品名 漫画村」というキーワードを入力して探すのではないでしょうか?

 

。。。そう、以前までは。。。。。

あなたもご存じの通り、どんな漫画や雑誌、小説も全て無料で読むことができる海賊版サイト「漫画村」は2018年4月11日に完全に閉鎖されてしまいましたよね

なので、現在ネット上で「作品名 漫画村」と、検索してもサイト自体、検索結果に表示されません。

そのため、読みたい漫画が『無料で読めない』と悲しんでいる方も多いのではないでしょうか?

 

私も以前までは、「漫画村」を利用しまくっていた人間なので、かなりショックが大きかったのです。

もう毎晩、枕を濡らしていましたね。

しかし、

泣いていても前には進めない

そう、言われたのです。
まだ小学生の弟に。

 

そこですぐに、続いて「zip」や「rar」について調べてみることにしました。

確か、「zip」や「rar」なら漫画を無料で読むことができたはず。

そして私は、この時完全に勝ちを確信しました。

※ちなみに弟に言われたのは流石に冗談です(笑)

『薬屋のひとりごと3巻』は無料の『zip』や『rar』にある?

薬屋のひとりごと3巻 zip

薬屋のひとりごと3巻 rar

そうGoogleですぐに検索した私ですが、すぐに目の前の現実に押しつぶされることになりました。

どうやら、「zip」や「rar」というのは圧縮されているファイルのため、解凍ソフトがあるパソコンしか読めなかったのです。

 

そのため、スマホやiPhoneからでは、読む術がありませんでした。

きっと、あなたにだって同じような経験があるのではないでしょうか?

 

しかし、とにかく『薬屋のひとりごと3巻』が読みたかった私は、今にも発狂しそうだったのですが、一度頭を冷やしてみることにしました。

「漫画村」、「zip」、「rar」で読めなかったとすると、無料で漫画を読むにはどうすればいいのか。。。。

私は、必死に考えました。

2分ほどですが。

 

そして血のにじむようなの努力の結果、

ついに『薬屋のひとりごと3巻』をお金を1円もかけずに無料で読むことに成功したのです。

『薬屋のひとりごと3巻』を全ページ無料で読んでしまった

『薬屋のひとりごと3巻 無料』と検索したら、大体が試し読みしかできなかったのですが、

なんと、一つだけ無料で最後まで読めるサイトがありました。

 

それはどのサイトかと言いますと、

U-NEXT』です。

 

。。。。。

もしかしたら今、

「えっ、U-NEXTって漫画読めるの!?」

と思われたのではないでしょうか?

 

実は、私もそのようなことを心配していたのですが、実際に利用してみると、結果的に『薬屋のひとりごと3巻』を無料で全ページ読むことができたのです。

その理由は後から詳しくご説明させてただきます!

31日間無料キャンペーンを体験する

 

そこで、今って、漫画を無料で読む方法をネットでいろいろと検索していると、何だかどのサイトもイライラするほど『U-NEXT』をおすすめしていますよね?

しかし、実際に使ってみると、なんでそこまでおすすめされているのか、その理由が確かに分かるんですよ。

薬屋のひとりごと3巻を1巻まるごと無料で読むのに最強な理由

おそらく、漫画配信サイトで好きな作品を1巻まるごと無料で読めるのは、

この広い広いJAPANの中で『U-NEXT』だけです。

 

実際、他のサイトは、数ページだけしか試し読みできなくて、そこからは有料というのがほとんどですよね。

もう、数ページ読んでしまったら、続きが気になって仕方なくなってしまうかと思います。

 

ですが、『U-NEXT』はそんな意地悪なことはしてきませんでした。

こちらは、『U-NEXT』の配信本数33万冊の中で最も読まれている最新人気作品TOP30です。

流石に、これらの作品全てを無料で読むことは無理ですが、

単体であれば、どの作品も全てが全ページ無料で読むことができるわけなんですよ。

 

そのため、『薬屋のひとりごと3巻』も1巻まるごと無料で読むことができる、というのが真相です。

31日間無料キャンペーンを体験する

 

私が実際に読めたので、まずないかと思いますが、もし『薬屋のひとりごと3巻』を無料で読むことができなかったら、ぜひ私の元にクレームを入れてください(笑)

では、一体なぜ『U-NEXT』なら無料で読むことが可能なのかといいますと、それは、以下の2つが理由となります。

600円分のポイントがもらえる
..基本どの作品もこれで無料で読めます

31日間無料キャンペーンを今だけ実施中

まず、『U-NEXT』は無料登録した際に、サイト内で自由に使用できる600円分のポイントがすぐにもらえるんですよ。

そして、その600円分のポイントを使用することによって、『薬屋のひとりごと3巻』を1巻まるごと読めるってわけです。

 

そこでもう一つの、

31日間無料キャンペーンって一体なんぞや?

と思われたかとしれませんが、もう、そのままですね。(笑)

初めて利用する方は、簡単な無料登録後から、31日間『U-NEXT』の本サービスをいくらでも利用できる、というキャンペーンですね。

 

そこで、よく勘違いされやすいのが「無料登録とか言って、次の月は絶対お金払わなくちゃいけないんでしょ!」ということです。

きっとあなただってそう思っていたのではないでしょうか?

 

しかし、結論から言わせて頂きますと、

それは大間違いですね。

「31日間無料キャンペーン中」にしっかりと解約してしまえば、料金が発生することはまずありません。

と言いますか、現実として私は1円も支払っていません。

 

また、解約に関しても、ネット上で調べればやり方を紹介しているサイトはたくさんありますし、それを見なくても実際に手順通りに行えば、3分程度の入力で簡単に解約が可能です

電話をしなくてもいいところが、面倒くさくなくて嬉しいですよね^^

※登録に関しても、「名前」や「生年月日」などといった簡単な個人情報を入力するだけで、これも3分程度で終わります。

 

 

では、説明が長くなってしまいましたが、今すぐ『薬屋のひとりごと3巻』を無料で全ページ読みたいというようでありましたら、ぜひ利用してみてください♪

31日間無料キャンペーンを体験する

 

※先にメールアドレスをコピーしておくと、1分で登録できます。

それでは、実際に使用してみて、気に入らなかったらすぐに解約できますので、一度試食程度に試してみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です