青のフラッグ6巻を無料で読む方法は?zip・rar・漫画村にはない?

青のフラッグ6巻を無料で読む方法は?zip・rar・漫画村にはない?

「KAITO」先生による大人気漫画『青のフラッグ』。

高校三年の「選択」は迷いの連続。

秋になり、文化祭。

太一に更なる「選択」となる難題が降りかかる。

 

そこで、今回は『青のフラッグ6巻を無料で絶対読む!zip・rar・漫画村にはない?』について見ていきたいと思います。

※目次をクリックすれば、好きなところに簡単に飛べます♪

『青のフラッグ6巻』あらすじ

『第34話』

二人学校の教室にいた太一と二葉。

太一が床に落としたものを二葉が気付き、拾い上げる。

鞄の中に入れていた桃真のお守りを落としてしまっていたのだ。

それをきっかけに、お守りの話を始める二人。

二葉が、自分も太一のためにお守りを贈りたいと言ってきたので、太一はお守りを交換しあうことを提案。

神社に二人で今から行こう、と誘う。

物凄い勢いで教室の扉が開く。

驚き見ると、入ってきたのはマミ。

黙っているよう示唆して、マミは掃除用具入れの中に隠れる。

続いて入ってきたのはケンスケ。

激昂した彼の勢いに押されて、太一の目線はついマミの隠れているロッカーへ。

ロッカーから引き摺り出されたマミは、こちらも怒り心頭。

二人の口喧嘩が始まった――。

『35話』

お守りを買いに行った帰り道、相談があると打ち明けられた太一。

詳しく話を聞こうとするものの、母親から電話が入ってしまう。

家を空けるが荷物が届く予定なので早く家に帰ってきてほしいと頼まれるものの、友人と一緒だからと断る太一。

太一の言う「友人」がいつも来る男友達だと思い込んだ母親は、連れてくれば良いと一蹴。

ドギマギしながら二葉を家に上げる太一。

最初こそ二人とも焦っていたものの、二葉は相談の内容を太一に打ち明ける。

二人一緒の進学先、それを変更するかもしれない、と――。

『36話』

二葉は机で考え込んでいた。

太一からの助言通り、自分の考えている進学先を紙に書き出し、周囲に言われたことや自分の思っていることを書き出していく。

真澄との会話、太一との会話を思い出しながら。

場面は変わり桃真宅。

誠也と明希子が桃真の話をしている。

もっとよく話しあった方が、と訴える明希子に対して、誠也は気遣ってはいるが淡白な返答。

二人が話す部屋の外で、桃真はそれを聞いていた。

登校中、志望校の変更について話し合う太一とヨーキー。

話の途中、マミのグループ、桃真のグループに遭遇する。

大喧嘩していたはずのマミとケンスケが、普段通りに話していることに驚く太一。

『37話』

文化祭が始まった。

後で待ち合わせをしていたものの、まず一番に園芸部のカフェを見に行く太一。

園芸部で育てた鉢植え、その中にある二葉の育てたという鉢植えを眺める。

園芸部を出ると、太一は桃真、ケンスケ、仁井村の三人と遭遇した。

文化祭の三年生は自由参加。

そのため、自習室で待ち合わせの時間まで過ごそうとしていた太一だったが、三人に付き合って文化祭を見回ることに。

四人はマミが行なっているファッション研究会のブースへ。

彼女たちの出し物は、「誰でもどんな人でも楽しめる」がコンセプトのメイク&ネイル体験。

ただ、そのコンセプト故に手を触るのが目的の男性陣も多いらしく、ケンスケはその場に用心棒として残ることに。

残る三人で向かったのは、図書委員(仁井村)のおばけ屋敷。

仁井村に促され桃真、太一で入ることに。

怖いのが苦手な太一は最初から絶叫、桃真にしがみつく。

桃真の名を呼ぶものの桃真も面白がって返事をしない。

頭頂部を触って確認する太一とその行動に焦る桃真。

その頃、文化祭に参加しなかった真澄は書店にいた。

そこに、明希子が現れる。

『38話』

書店で出会った真澄と明希子。

偶然の出会いではあったが、二人はカフェで話を始めた。

明るく話しかけてくる明希子に対して真澄は、明希子が願う桃真の幸せとはどんな状態のことなのか、と問う。

場面変わって太一と桃真。

二人は人通りの少ない裏側のベンチにいた

あちこち連れ回された太一が人酔いしたためだ。

一息ついて、太一は桃真の進路について尋ねる。

野球部のOBたちにいくつか就職先を紹介されている、と答える桃真。

進学先について最近考えている太一は、桃真は才能や人望で自分よりも幸せになれるんだろうなと呟いてしまう――。

再び明希子と真澄の会話。

幸せの状態についての返答にも、真澄の心は晴れない。

どれだけ言葉をもらっても真澄は否を返してしまう。

真澄の表情を察して、悩みがあるのか、と問う明希子に真澄は自らの悩みを打ち明ける。

『39話』

待ち合わせの時間も近くなり、太一と桃真は別れる。

別れる時は温和な表情であったものの、その直前の桃真の表情が気にかかり、太一の表情は冴えない。

真澄は、自分の性的嗜好が「普通といわれる人たち」と違うことを、明希子に打ち明ける。

どう思うかと尋ねられて明希子は先程までよりかは真剣な表情ではあるものの、ポジティブな会話を続ける。

対する真澄はますます表情が暗くなっていた。

他人に隠していた感情を打ち明けたことでタガが外れたかのように、明希子に問いを重ねる。

明希子はゆっくりと自分の考えていること、そして助言を真澄に言うのだった。

『40話』

太一と合流した二葉は、浮かない表情のままの太一を気遣う。

太一は気を取り直して、二葉と約束通り体育館へ。

ファッション研究会のブースは好評のまま終了。

片付けも進んだ教室で、マミが桃真にメンズメイクを施していた。

廊下を人が歩くものの、教室内には二人きり。

恋愛感情の「好き」、ではなく友情の「好き」の状態を好むマミは、さらりと桃真に「好き」と言う。

男同士、或いは女同士だったらどんなに良かったか。

そう話すマミに、桃真は自分の好きな人を打ち明ける。

その言葉を教室の外で立ち聞いていたケンスケ。

怒りの形相で教室の扉を開ける。

食ってかかるケンスケに対しても桃真は表情を変えない。

体育館で楽しんでいた太一と二葉だったが騒動は二人の耳にも入り――。

『41話』

桃真、ケンスケ、仁井村の三人は、一週間の自宅謹慎処分となった。

その間、学校は「桃真の噂」で持ちきりとなる。

噂話の中の中心人物に据えられた太一にも、生徒の視線は降りかかる。

直接尋ねてくる者もいれば、チラチラと太一の方を伺う者も。

漠然とした、曖昧な不安。

そんな中、太一は街中で桃真に出会う――。

『青のフラッグ6巻』感想・見どころ

コミックス一巻より匂わせられていた、桃真の想い。

とうとうそれが本人の口から明かされました。

その場面はとても静かで、綺麗。

文化祭の後、出会う二人の立ち位置に距離があって、それが悲しい。

前半部分は時折波風が立つものの、和やか。

太一と二葉のカップルが初々しくて、とても可愛いです。

囃し立てる周りも長閑で、見ていてほのぼのします。

反面、後半部分の文化祭は和やかな中に不穏なムードが漂い始め、終盤では遂に!

進路に加えて更なる難題を突きつけられた太一。

物語冒頭から繰り返し提示されている「選択」の結果が気になります。

『青のフラッグ6巻』は無料のzip・rar・漫画村にある?

漫画を読もうとした際に、あなたならまずどうしますか?

おそらく、最初から書店やネット上で購入するのではなく、まずはネットで無料のものを探しますよね。

もちろん、私だってそうします。

 

そこで今回は、漫画を無料で読むことができる代表格の『zip』『rar』『漫画村』について徹底的に調べてみることにしました。

『青のフラッグ6巻』は無料の「漫画村」にある?

まず最初に、「漫画村」について見ていきたいと思います。

おそらくあなたは、読みたい漫画を読む際は、Googleなどで「作品名 漫画村」というキーワードを入力して探すのではないでしょうか?

 

。。。そう、以前までは。。。。。

あなたもご存じの通り、どんな漫画や雑誌、小説も全て無料で読むことができる海賊版サイト「漫画村」は2018年4月11日に完全に閉鎖されてしまいましたよね

なので、現在ネット上で「作品名 漫画村」と、検索してもサイト自体、検索結果に表示されません。

そのため、読みたい漫画が『無料で読めない』と悲しんでいる方も多いのではないでしょうか?

 

私も以前までは、「漫画村」を利用しまくっていた人間なので、かなりショックが大きかったのです。

もう毎晩、枕を濡らしていましたね。

しかし、

泣いていても前には進めない

そう、言われたのです。
まだ小学生の弟に。

 

そこですぐに、続いて「zip」や「rar」について調べてみることにしました。

確か、「zip」や「rar」なら漫画を無料で読むことができたはず。

そして私は、この時完全に勝ちを確信しました。

※ちなみに弟に言われたのは流石に冗談です(笑)

『青のフラッグ6巻』は無料の『zip』や『rar』にある?

青のフラッグ6巻 zip

青のフラッグ6巻 rar

そうGoogleですぐに検索した私ですが、すぐに目の前の現実に押しつぶされることになりました。

どうやら、「zip」や「rar」というのは圧縮されているファイルのため、解凍ソフトがあるパソコンしか読めなかったのです。

 

そのため、スマホやiPhoneからでは、読む術がありませんでした。

きっと、あなたにだって同じような経験があるのではないでしょうか?

 

しかし、とにかく『青のフラッグ6巻』が読みたかった私は、今にも発狂しそうだったのですが、一度頭を冷やしてみることにしました。

「漫画村」、「zip」、「rar」で読めなかったとすると、無料で漫画を読むにはどうすればいいのか。。。。

私は、必死に考えました。

2分ほどですが。

 

そして血のにじむようなの努力の結果、

ついに『青のフラッグ6巻』をお金を1円もかけずに無料で読むことに成功したのです。

『青のフラッグ6巻』を全ページ無料で読んでしまった

『青のフラッグ6巻 無料』と検索したら、大体が試し読みしかできなかったのですが、

なんと、一つだけ無料で最後まで読めるサイトがありました。

 

それはどのサイトかと言いますと、

U-NEXT』です。

 

。。。。。

もしかしたら今、

「えっ、U-NEXTって漫画読めるの!?」

と思われたのではないでしょうか?

 

実は、私もそのようなことを心配していたのですが、実際に利用してみると、結果的に『青のフラッグ6巻』を無料で全ページ読むことができたのです。

その理由は後から詳しくご説明させてただきます!

31日間無料キャンペーンを体験する

 

そこで、今って、漫画を無料で読む方法をネットでいろいろと検索していると、何だかどのサイトもイライラするほど『U-NEXT』をおすすめしていますよね?

しかし、実際に使ってみると、なんでそこまでおすすめされているのか、その理由が確かに分かるんですよ。

青のフラッグ6巻を1巻まるごと無料で読むのに最強な理由

おそらく、漫画配信サイトで好きな作品を1巻まるごと無料で読めるのは、

この広い広いJAPANの中で『U-NEXT』だけです。

 

実際、他のサイトは、数ページだけしか試し読みできなくて、そこからは有料というのがほとんどですよね。

もう、数ページ読んでしまったら、続きが気になって仕方なくなってしまうかと思います。

 

ですが、『U-NEXT』はそんな意地悪なことはしてきませんでした。

こちらは、『U-NEXT』の配信本数33万冊の中で最も読まれている最新人気作品TOP30です。

流石に、これらの作品全てを無料で読むことは無理ですが、

単体であれば、どの作品も全てが全ページ無料で読むことができるわけなんですよ。

 

そのため、『青のフラッグ6巻』も1巻まるごと無料で読むことができる、というのが真相です。

31日間無料キャンペーンを体験する

 

私が実際に読めたので、まずないかと思いますが、もし『青のフラッグ6巻』を無料で読むことができなかったら、ぜひ私の元にクレームを入れてください(笑)

では、一体なぜ『U-NEXT』なら無料で読むことが可能なのかといいますと、それは、以下の2つが理由となります。

600円分のポイントがもらえる
..基本どの作品もこれで無料で読めます

31日間無料キャンペーンを今だけ実施中

まず、『U-NEXT』は無料登録した際に、サイト内で自由に使用できる600円分のポイントがすぐにもらえるんですよ。

そして、その600円分のポイントを使用することによって、『青のフラッグ6巻』を1巻まるごと読めるってわけです。

 

そこでもう一つの、

31日間無料キャンペーンって一体なんぞや?

と思われたかとしれませんが、もう、そのままですね。(笑)

初めて利用する方は、簡単な無料登録後から、31日間『U-NEXT』の本サービスをいくらでも利用できる、というキャンペーンですね。

 

そこで、よく勘違いされやすいのが「無料登録とか言って、次の月は絶対お金払わなくちゃいけないんでしょ!」ということです。

きっとあなただってそう思っていたのではないでしょうか?

 

しかし、結論から言わせて頂きますと、

それは大間違いですね。

「31日間無料キャンペーン中」にしっかりと解約してしまえば、料金が発生することはまずありません。

と言いますか、現実として私は1円も支払っていません。

 

また、解約に関しても、ネット上で調べればやり方を紹介しているサイトはたくさんありますし、それを見なくても実際に手順通りに行えば、3分程度の入力で簡単に解約が可能です

電話をしなくてもいいところが、面倒くさくなくて嬉しいですよね^^

※登録に関しても、「名前」や「生年月日」などといった簡単な個人情報を入力するだけで、これも3分程度で終わります。

 

 

では、説明が長くなってしまいましたが、今すぐ『青のフラッグ6巻』を無料で全ページ読みたいというようでありましたら、ぜひ利用してみてください♪

31日間無料キャンペーンを体験する

 

※先にメールアドレスをコピーしておくと、1分で登録できます。

それでは、実際に使用してみて、気に入らなかったらすぐに解約できますので、一度試食程度に試してみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です