TWICEモモの歌が下手すぎる?ダンスの実力はどうなの?

韓国だけでなく日本でも絶大な人気を誇る『TWICE』。

日本人メンバーも在籍するグループとしてメディアでも取り上げられたり日本の音楽番組にも出演するなど、若い世代を中心に抜群の知名度を誇る今最もホットなK-POPガールズグループです。

 

そんなTWICEの日本人メンバーの1人モモダンスの実力が話題を集めていると同時に歌が下手とも言われています。

実際はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク





TWICEモモの歌唱力やダンスの実力は?

https://www.instagram.com/p/Blm811Ag-tp/?utm_source=ig_web_copy_link

整った顔立ちと抜群のスタイルで人気のモモ。

ダンスの実力は折り紙つきで、観衆を圧倒する質の高いダンスでグループのダンスクイーンとしてガールズグループ界でも指折りの実力を持っています。

 

対照的に歌唱力に関しては下手と言われており、様々な意見があります。

では、歌唱力とダンスの実力に関してもう少し深くまとめていきます。

TWICEモモは歌が下手過ぎる?実際どうなの?

結論から言いますと、モモの歌は上手いか下手かと言われれば、「下手」です。

お世辞にも上手いとは言えません。

メンバーごとに振り分けられるボーカルパートの割合もTWICEメンバーの中では低い部類です。

 

特に生歌の歌唱の時には、音程の不安定さや声量の少なさが他メンバーよりも際立ち、下手さが目立つケースが多い印象です。

TWICEの2作目のヒット楽曲「CHEER UP」にはモモが担当するソロパートがありますが、多くのメンバーからいじられています。

 

こちらはメンバーの愛情なのかも知れませんが、モモのパートは歌唱というよりは、ラップやフレーズ系のメロディーを担当しているイメージを持つとわかりやすいかもしれません。

歌が下手な分、歌唱力を隠す為にラップやフレーズを担当しているという見解も多いようで、SNSなどでは、ファンから「モモの歌は下手」と指摘するコメントも多いですが、中には「中毒性があって割とハマる」や「ダンスでグループに貢献しているから大丈夫」などの意見もあります。

 

TWICEの楽曲動画で、モモのパートを聴いてみて個人で判断して下さいね。

K-POPグループはそれぞれグループコンセプトや楽曲コンセプトがはっきりしていることが特徴で、TWICEのような大所帯グループでは、ボーカル担当ビジュアル担当ラップ担当ダンス担当のようにメンバーそれぞれにも担当するコンセプトがあります。

TWICEモモはダンス担当ですので、歌唱力に関しては多少目を瞑ってあげた方が良いかもしれません。

ボイストレーニングで歌唱力は改善される可能性もあるのでモモの歌唱力の向上はもう少し長い目で見る必要があるかもしれません。

では、ダンス担当としてのダンスの実力はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク


TWICEモモのダンスの実力は高い?

歌唱力の評価とは打って変わって、モモのダンスの実力は「非常に高い」です。

モモは所属事務所に、姉とのダンス動画を通じてスカウトを受け練習生となった経緯があります。

 

TWICEメンバーからも一目置かれるほどのダンスの実力は、TWICEの楽曲中でも確認することが出来ます。

モモの振りは、ダイナミックでキレキレのパフォーマンスとなっており、ソロのダンスパートも存在する楽曲もあります。

 

まさにダンスでグループを牽引していることがわかり、他アーティストとのコラボダンスステージや、オーディション番組でのパフォーマンスでもモモのダンスの実力の高さを確認することが出来ます。

また、可愛らしくキャッチーなダンスが印象的なTWICEの楽曲に対して、モモはヒップホップ系のクールでダイナミックなダンスを得意としている点も印象的です。

まとめ

いかかでしたか?

完璧が求められるK-POPアーティスト故に、本人にしかわからない実力に関する苦悩は存在するでしょう。

モモは努力を惜しまない性格の持ち主であるので、今後、活動を通じて歌唱もダンスもさらなるスキルアップした姿に期待したいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です